Design
Photograph【写真関連】





【Photoshop】新規ガイドの作り方

【Photoshop】
新規ガイドの作り方




「Photoshop」においての
新規ガイドの作り方は、
いくつかの方法が用意されています。


長さなどの正確性を重視する場合や、
複雑な形のガイドが必要な場合、
個別に自由なガイドが必要な場合とで、
ガイドの作成方法を使い分けて、
新規ガイドを作成します。



「ガイド」とは


「Photoshop」では、
目印としての線などを作成する「ガイド」という機能があります。


簡単に言ってしまうと、
「ガイド」は、

・下書き
・配置図
・輪郭
・目印

などです。


自身で、「ガイド」を作成することで、 正確にオブジェクトを配置することができ、
全体像を把握することが可能となります。


マウスなどの操作時に、
ガイド上にポイントが吸着するようにも設定ができます。


等分割したいデザインや、
配置を重視するデザインなど、
あらゆるケースで、「ガイド」は必須の機能です。


Back

「ガイド」の作成方法


「Photoshop」での「ガイド」の作成方法は、

・個別に自由なガイドを作成する方法 ・正確なガイドを作成する方法 ・複雑な形のガイドを作成する方法
などの方法があります。


製作する作品によって、
必要になってくる「ガイド」が異なります。
基本となる操作方法となるので、
なんとなく覚えておくと便利です。


「ガイド」作成は、必須なので、
操作方法は、簡単です。


Back

個別に自由なガイドを作成する方法


個別に自由な「ガイド」は、
「定規」(Ctrl + R)を表示させて簡単に作成が可能です。


個別に自由な「ガイド」を作成する手順は、
・「定規」(Ctrl + R)を表示する

・「水平ガイド」作成は、上の「定規」部分を「左クリック」したまま作成位置に移動する

・「垂直ガイド」作成は、横御「定規」部分を「左クリック」したまま作成位置に移動する

「ガイド」が表示されていれば「完了」
という操作方法になります。


Back

正確なガイドを作成する方法


正確なガイドを作成する手順は、
・トップメニュー「表示」→「新規ガイドレイアウトを作成...」を選択

・「列」「行」「マージン」などを指定して、ガイドの配置を決める

・「OK」ボタンを押して「ガイド」を作成

・「ガイド」が作成されていれば「完了
という流れになります。


「新規ガイドレイアウト」を使用して作成できる「ガイド」は、
「水平」「垂直」の等間隔に配置した「ガイド」です。
正確な位置や長さなどを使用したい場合に適した「ガイド」作成方法です。


「ガイド」と「ガイド」の間を「1」として、
「列」「行」を指定します。
「ガイド」の「幅」「2重線間隔」も指定することが可能。


Back

複雑な形のガイドを作成する方法


複雑な形のガイドを作成する手順は、
・「四角形」ツールなどのシェイプツールで、ガイドにしたい形を作る

・作成した形の「オブジェクト」を選択し、「右クリック」する

・「シェイプから新規ガイドを作成」を選択

・作成した形の「オブジェクト」が青い線の「ガイド」に変わっていれば「完了」
という流れになります。



デザインの「輪郭」「配置図」などの
「ガイド」を作るのに使用される作成方法です。


「曲線」「円」などの「ガイド」も作成できるので、
比較的良く利用します。


「右クリック」ですぐに利用できるので、
覚えやすい操作方法。


Back