【Python】数値

【Python】
数値




「Python」の数値の種類


整数(int)1234
8進数 0o(0O)0o777
16進数 0x(0X)0xffff
2進数 0b(0B) 0b11000100
長整数(long)末尾が「Lの小文字か大文字」9223372036854775808L
浮動小数点数(float)1.234
浮動小数点数(指数表記) 1.2 × 1031.2e3
浮動小数点数(指数表記) 1.2 × 10-31.2E-3
虚数(complex)3.14j
論理値(bool)「True」 または「False」
・整数(int)の最大値(sys.maxint)はシステムにより異なり、「231-1」「263-1 」 ・長整数(long)は、整数(int)を超える桁数の整数を扱う。メモリが利用できる範囲内で数字に制限はない。
・長整数(long)は、末尾に「 Lの小文字・大文字」のどちらかを付けるが、小文字は、数字の「1」と間違えやすいため、通常大文字の「L」を使う。
・「Python 3」では、整数(int) と長整数(long)は統合され、すべて整数(int)として扱う。
・虚数(complex)は、末尾に「Jの小文字か大文字 jを付ける。
・論理値(bool)の「True」「False」。最初の1文字は大文字。
・「False」「数値の 0」「 0.0」「空文字("")」「空リスト([])」「空タプル(())」「空辞書({})」などは、偽(False)。