RenojiStock IT 旅メモ OutDoor Lifeメモ Diary AboutUs
ITメモ
HTML
リファレンス
HTMLの特殊文字一覧 Web制作に役立つツール 最も簡単なHTMLファイルの作り方 HTMLコードにおけるタグの種類 改行の仕方 空白をWeb表示させるための空白文字 リンクの作り方 リンクからメールを送る方法 表の作り方 「div」タグの使い方 画像の埋め込み方法 画像を並べたときのスペースを消す方法 イメージ上に複数のリンクを作成する方法 メディアを埋め込む方法(「object」タグ編) 「Youtube」の動画を埋め込む方法 「mp4」動画を埋め込む方法 リストの作り方 入力フォームの背景に文字を表示させる 入力フォームに最初から文字を入力して表示させる マウスのアクションで、簡単に画像の写真を変更させる方法 Google Mapで指定した場所を表示させる方法 OGP(SNS上で表示される情報を指定するためのもの)設置
SEO(Search Engine Optimization)/検索エンジン最適化
SEOとは アクセスが増えるコーディング【タイトル編】 アクセスが増えるコーディング【キーワード編】 アクセスが増えるコーディング【ディスクリプション編】 アクセスが増えるコーディング【強調編】 アクセスアップに良いこと悪いこと 検索エンジンに登録する方法 robots.txtによる検索エンジン対策
HTMLの基礎知識
HTML5 HTML文書の構成 DOCTYPE宣言の種類 コメント(HTMLファイル) 絶対URLと相対URL javascriptの使い方 CSSの使い方 ブロック要素とインライン要素 文字を装飾するタグ 一般属性 HTMLの特殊文字一覧 Viewport(ビューポート)の設定
A
a - リンクタグ abbr - 略語であることを明示するタグ acronym - 略語であることを明示するタグ address - アドレスタグ area - イメージ上にリンクを作成する article - アーティクル(記事)を記述 aside - 本文とは異なる文章(余談)であることを明示 audio - オーディオファイルを再生
B
b - 文字を強調 base - リンク先のドメイン指定 basefont - タグ以降のフォントの、基準サイズや基準の色などを指定 bdi - 文字方向を指定する bdo - 文字方向を指定する big - 囲まれたテキストをひとまわり大きく blink - 囲んだテキストをブリンク(点滅) blockquote - 囲まれた文章が引用文であることを明示 body - HTML文書の本文を記述 br - br は BReak(改行)の略 button - 囲まれた部分がボタン上に表示
C
canvas - JavaScript図形を描画するためのキャンバス caption - テーブル(表)を作成するタグの一つ center - 囲まれた部分を、画面の中央に表示 cite - cite は citation(引用・参照)の略 code - 囲んだテキストが、プログラムコードであることを明示 col - col は column(カラム)の略です。テーブルのカラム(列)に関する指定 colgroup - カラムグループの設定
D
datalist - 入力項目の選択肢を定義 dd - リスト作成に使用するタグ del - 囲まれた部分が後から削除されたものであることを明示 details - 普段は非表示にされているが、ユーザが詳細表示したいときだけ表示される要素を記述 dfn - 囲まれたテキストが定義部であることを明示 dir - リストを表示するが、あまり使用されていない div - 汎用的なブロック要素 dl - リスト作成に使用するタグ dt - リスト作成に使用するタグ
E
em - 囲まれたテキストを強調する embed - 動画などを埋め込む
F
fieldset - 定義するフォーム中の入力部品をグループ化 figcaption - figure要素のキャプションを指定 figure - 本筋とは直接には関係しない図表やソースコードなどを記述 font - 囲まれた文字のフォント、大きさ、色など指定 footer - footer は直近のセクションに関する著作権情報・関連リンク等のフッタ情報を記述 form - フォーム部品を配置 frame - 個々のフレームを表示 frameset - ウィンドウをいくつかのフレームに分割
H
h1-h6 - 文章の見出し(章題)をつける head - 囲んだ部分がヘッダ部 header - 文書のイントロダクションや、ナビゲーションの支援となるヘッダ情報を記述 hgroup - h1 や h2 をひとつのタイトルとして扱いたい場合に使用 hr - 水平方向の罫線の意味で横線を引く html - 文書が HTML 文書であることを指定
I
i - 囲まれたテキストを斜体文字で表示 iframe - src で指定した他のドキュメントを画面中にインラインで表示 img - 画像ファイルの埋め込み input - フォームの中のテキスト入力や実行ボタンなどの各フォーム部品を表示 ins - 囲まれた部分が後から挿入されたものであることを明示
K
kbd - 囲まれたテキストがキーボードから入力される文字列 keygen - フォームデータのセキュリティ強化に用いる
L
label - フォームの中でフォーム部品とラベルを関係付ける layer - レイヤーの指定・設定 legend - グループ化した部品群のタイトルをつける li - リスト作成に使用するタグ link - href 属性で指定した文書を参照 listing - スペースや改行をそのまま表示
M
map - イメージ上にリンクを作成する mark - 文書の中でハイライトしたい箇所に使用 marquee - 左右や上下にスクロールする文字や画像を表示 menu - リストを表示しますがあまり使用されていない meta - 後から機能を追加するためのもの meter - ディスク使用量などの測定値を表示 multicol - 文書を 2段組や 3段組などで表示
N
nav - 他のページやページ内のポジションへのナビゲーション情報を記述 nobr - 改行禁止という意味 noembed - embedに対応していないブラウザのためのタグ noframes - フレームに未対応のブラウザのための文章を記述する nolayer - レイヤに対応していないブラウザに対するメッセージを記述 noscript - scriptに対応していないブラウザへのメッセージを記述
O
object - マルチメディアリソースなどページ上に貼り付けるための汎用的なタグ ol - リスト作成に使用するタグ optgroup - グループのラベルとして label 属性で指定した文字が表示 option - selectによる選択部品の選択項目を指定 output - フォーム部品のひとつで、計算結果を表示
P
p - ひとつの段落を示す param - appletやobjectに渡すパラメータを指定 plaintext - ソースコード中のスペースや改行をそのまま表示 pre - ソースコード中のスペースや改行をそのまま表示 progress - progress は進捗状況を示
Q
q - 短い引用を記述
R
rb - 「ルビ」をふるための要素 rbc - 「ルビ」をふるための要素 rp - 「ルビ」をふるための要素 rt - 「ルビ」をふるための要素 rtc - 「ルビ」をふるための要素 ruby - 「ルビ」をふるための要素
S
s - 囲まれたテキストが削除されたものであることを示す samp - 囲んだテキストがプログラムからの出力サンプル script - JavaScript などのスクリプトを記述 section - 一般的なセクション(章)を記述 select - フォーム内の選択部品(セレクトボックス)を表示 small - 囲まれたテキストをひとまわり小さく source - 子要素として使用し、複数のメディアソース選択肢を指定 span - 囲まれた部分にスタイルシートを適用 strike - 囲まれたテキストが削除されたものであることを示す strong - 文字を強調 style - スタイルシートを記述するためのタグ sub - 囲まれたテキストを下付きの文字で表示 summary - details要素のサマリ情報を記述 sup - 囲まれたテキストを上付きの文字で表示
T
table - テーブル(表)を作成するタグの一つ tbody - テーブル(表)を作成するタグの一つ td - テーブル(表)を作成するタグの一つ textarea - 入力フォームに記述したテキストが初期値として表示 tfoot - テーブル(表)を作成するタグの一つ th - テーブル(表)を作成するタグの一つ thead - テーブル(表)を作成するタグの一つ time - 日時や時刻を表示 title - この文書のタイトルを指定 tr - テーブル(表)を作成するタグの一つ track - audio要素・video要素に字幕・キャプション・チャプターなどのトラック情報を指定 tt - 囲まれたテキストを等幅フォントで表示
U
u - 囲まれたテキストに下線 ul - リスト作成に使用するタグ
V
var - 囲んだテキストが、プログラムコードの引数や変数であることを明示 video - ビデオファイルを再生。video未対応のブラウザに表示するメッセージを記述
W
wbr - 行の中で「改行してもよい箇所」を示す
X
xmp - ソースコード中のスペースや改行をそのまま表示




HTML


リファレンス








SEO(Search Engine Optimization)/検索エンジン最適化




HTMLの基礎知識



A


B


C


D


E


F


H


I


K


L


M


N


O


P


Q


R


S


T


U


V


W


X