ITメモ
CentOS / セントオーエス
基礎知識
CentOSとは
操作方法
「ショートカットキー」の一覧「端末(Terminal)」の操作方法「シェル」の使い方 / Shell「CentOS」のバージョンを確認する方法「CentOS」のデータ復旧方法
設定 / Setting
「CentOS」のインストール方法「CentOS」のアップデート方法「モニター解像度」の設定をする方法「CentOS」で「日本語」を入力する方法 「ホームディレクトリ」のディレクトリ名を「日本語・英語」に変換する方法「自動起動」を設定する方法 「ユーザー」の登録・削除をする方法「ユーザーグループ」の作成・設定をする方法「SELinux」を設定・解除する方法「hosts」ファイルでアクセス制限をする方法ログ「internal dummy connection」を記録させない設定方法
サーバー / Server
「SSHサーバー」を設定する方法「ファイルサーバー」を設定する方法「メールサーバー」を設定する方法「HTTPサーバー」を設定する方法「FTPサーバー」を設定する方法
システム / System
【System】外部ストレージ【System】内蔵ハードディスク【System】Linuxのファイルシステム【System】ファイル構成「systemctl」-Linux 用のシステム・サービスマネージャ「service」「chkconfig」 - サービス設定/procディレクトリxinetd / ザイネットディー 利用可能ディスクと「使用領域」「空き領域」を確認する方法
ログ / Log
ログファイル / Logログテキスト / Log Text





【CentOS】「CentOS」で「日本語」を入力する方法

【CentOS】
「CentOS」で「日本語」を入力する方法




「CentOS」を日本語化するには、操作が必要になります。
簡単な操作なので、簡単にできるはずです。


「CentOS」で、
「日本語」を入力するには、
「Super(Windowsキー)+Space」で、
入力を「英語」「日本語」に切り替えても、
日本語入力はできません(CentOS 7)。
(できる時もあるようです・・・・)

日本語入力ができない時は、
他に、
「あ 日本語(Kana Kanji)」
「ibus - kkc(Japanese Kana Kanji input method for ibus)」
という「拡張機能」をインストールしてあげると、
「日本語入力」ができるようになります。


「あ 日本語(Kana Kanji)」という選択肢が、
言語選択に出てくれば、「選択」することで、
日本語入力ができます。



詳しくは、
下記をご参照ください。








「CentOS 7」で日本語の入力を可能にする方法


CentOS7で、日本語入力をする場合、
「Super(Windowsキー)+Space」で入力を英語・日本語に切り替えることができる。
しかし、「ja」という選択肢にしても、日本語入力ができない。
できることもあるようなのだが、CentOS7をダウンロードしたときにはできなかった。
他に「あ 日本語(Kana Kanji)」という選択肢がなければ、日本語入力をするための設定が必要。

日本語にしても、日本語入力ができなかった時の対処方法をメモしています。



日本語入力の設定方法

アプリケーション→システムツール→ソフトウェアを選択

「ibus - kkc(Japanese Kana Kanji input method for ibus)」をダウンロード

再起動

アプリケーション→システムツール→設定→地域と言語を選択

入力ソースの「+」ボタンを押して追加画面を起動

日本語を選択

「日本語(Kana Kanji)」を選択

入力ソースを追加した「日本語(Kana Kanji)」にする

終了

「Super(Windowsキー)+Space」を押すと
選択肢に「あ 日本語(Kana Kanji)」が増えているので、選択

日本語入力ができたら完成。



Back





「CentOS 6」で日本語の入力を可能にする方法


「CentOS 6」で日本語化する場合は、

・日本語関連のパッケージをインストールする
・システム設定を変更する
・キーボードの設定を変更する

という操作が必要になります。



日本語関連のパッケージをインストールする
yum -y groupinstall "Japanese Support"


システム設定の変更
vim /etc/sysconfig/i18n

下記の項目の値を、日本語に変更する
LANG="ja_JP.UTF-8"

他の項目は、変更しないように注意。


キーボードの設定変更
vim /etc/sysconfig/keyboard

既に下記の値になっている場合もあるが、なっていない場合は変更する。
KEYTABLE="jp106"

他の項目は、変更しないように注意。


Back