旅メモ
旅メモ【関西地方編】





旅メモ【兵庫県編】



兵庫県は、日本主要4島の一つ「本州」にある関西地方の一つ。
県庁所在地は、「神戸市」で、日本の第二の都市と呼ばれる都市の一つ。
大阪・神戸・京都などを含めた関西地方の経済圏は、東京に次ぐ、大きな大都市圏となっている。
関西地方最大の面積を持つ「兵庫県」でもあり、
南北に長い県で、北は「日本海、南は「瀬戸内海」に面している。
2つの海に面しているのは、青森県と山口県と兵庫県のみ。

兵庫県のほぼ中央には、「日本標準時子午線(東経135度)」が南北に縦断している。
「瀬戸内海」沿岸は、「阪神工業地帯」「播磨臨海工業地帯」など日本有数の重化学工業が集まっている。
関西圏最多の工場立地数。
内陸部と北部は、農林水産業が主産業。


兵庫県には、商業施設や若者に人気のスポットが多い「神戸港」や、 日本三名城の一つ「姫路城」、日本三大中華街の「南京中華街」、 日本三古湯の一つ「有馬温泉」、雲海に浮かぶ姿で知られるようになった「竹田城跡」、 自然豊かなな「淡路島」など、見所はたくさん。

山を背にしていて、貿易がさかんな港町の「神戸」は、外国文化も豊かで、活気ある繁華街として知られる。
神戸の「三ノ宮駅」周辺は、外国文化を感じられる「旧外国人居留区」があり、多くの商業施設や高級店が集まっていて、 港エリアには、大きな商業施設「神戸ハーバーランド」もある。

神戸には、日本を代表する和牛ブランド「神戸ビーフ」もあって、「ステーキハウス」も人気の旅グルメ。



旅スポット


Area


Category