RenojiStock IT 旅メモ Lifeメモ Diary AboutUs
旅メモ
旅メモ【日本編】
日本の旅【関東地方編】
日本の旅【東京編】
Topics
東京の旅【電車・バスのフリーパス編】
HOTEL&旅館
ホテル&旅館【東京編】 ホテル&旅館【東京 愛犬と一緒編】
観光情報
東京の旅【愛犬と一緒編】 東京の旅【名建築編】 東京の旅【問屋街編】 東京の旅【繁華街・商店街・市場編】 東京の旅【全国アンテナショップ 都道府県別編】 東京の旅【日本各地の伝統工芸品が買えるお店編】
OutDoor
キャンプ&BBQ スポット【東京編】 カヤック・カヌー・SUPスポット【関東~東京都編】
Nature
東京の自然【紅葉編】
Foods
東京グルメ【愛犬と一緒編】 東京グルメ【とんかつ編】 東京グルメ【ホテルビュッフェ編】 東京グルメ【お寿司編】 東京グルメ【お寿司 回転寿司編】 東京グルメ【お寿司 食べ放題編】 東京グルメ【お寿司 高級寿司編】 東京グルメ【焼肉編】 東京グルメ【焼肉 名店編】 東京グルメ【焼肉 食べ放題編】 東京グルメ【うなぎ編】 東京グルメ【らーめん編】 東京グルメ【焼き鳥編】 東京グルメ【高級店編】 東京グルメ【牛タン編】 東京グルメ【その他編】
銀座エリア
東京グルメ【銀座編】 東京グルメ【銀座 老舗編】 東京グルメ【銀座 テイクアウトグルメ編】 東京グルメ【銀座 美味しそうな焼肉編】
その他
東京グルメ 【浅草 食べ歩き編】 東京グルメ 【芝公園・浜松町 グルメ編】 東京グルメ 【その他 グルメ編】
東京の旅
皇居・日本橋エリア
東京の旅 【皇居 観光編】 東京の旅 【丸の内 観光編】 東京の旅 【東京駅八重洲口 観光編】 東京の旅 【日本橋 観光編】
銀座エリア
東京の旅【銀座編】 東京の旅【銀座 銀座デパート編】
築地エリア
東京の旅 【築地 観光編】
お台場エリア
東京の旅 【お台場 観光編】
上野・浅草・秋葉原エリア
東京の旅 【上野 観光編】 東京の旅 【浅草 観光編】 東京の旅 【浅草 グルメ編】 東京の旅 【東京スカイツリー 観光編】 東京の旅 【谷中・根津・千駄木 観光編】 東京の旅 【浅草橋・両国・蔵前 観光編】 東京の旅 【本郷・湯島 観光編】 東京の旅 【秋葉原・御茶ノ水 観光編】 東京の旅 【飯田橋・神楽坂・早稲田 観光編】
品川・六本木エリア
東京の旅 【品川 観光編】 東京の旅 【芝公園・浜松町 観光編】 東京の旅 【赤坂 観光編】 東京の旅 【六本木 観光編】 東京の旅 【六本木 グルメ編】
池袋・新宿・原宿・渋谷・恵比寿・目黒エリア
東京の旅 【池袋 観光編】 東京の旅 【新宿 観光編】 東京の旅 【新宿 グルメ編】 東京の旅 【渋谷 観光編】 東京の旅 【原宿・表参道 観光編】 東京の旅 【恵比寿・目黒 観光編】
その他
東京の旅 【その他 観光編】
訪問記
観光スポット
東京の旅 訪問記【皇居】 東京の旅 訪問記【東京駅 丸の内駅舎】 東京の旅 訪問記【築地市場】 東京の旅 訪問記【明治神宮】 東京の旅 訪問記【渋谷スクランブル交差点】 東京の旅 訪問記【六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー】 東京の旅 訪問記【羽田空港 国内線第2ターミナル展望台】 東京の旅 訪問記【東京タワー編】 東京の旅 訪問記【浅草・浅草寺・雷門】 東京の旅 訪問記【武蔵御嶽神社編】 東京の旅 訪問記【高尾山編】 東京の旅 訪問記【深大寺編】 東京の旅 訪問記【桜の名所 千鳥ヶ淵編】
Foods
東京グルメ 訪問記【築地 すし好 総本店 編】 東京グルメ 訪問記【墨田区 江戸東京 寿し常 東京ソラマチ店編】 東京グルメ 訪問記【南砂 やわらか豚かつ【マ・メゾン」SUNAMO店編】 東京グルメ 訪問記【豊洲 味噌樽編】 東京グルメ 訪問記【お台場 豚骨らーめん【二代目 博多だるま」編】 東京グルメ 訪問記【お台場 麺屋はなび 編】






愛犬と参拝できる神社「武蔵御嶽神社編」

2017年3月中旬に訪問。






「武蔵御嶽神社」は、「おいぬ様」として親しまれている盗難除け・魔よけの神様「大口真神」を祭っています。
「おいぬ様」にちなんで、犬と一緒に参拝できるようになっていて、愛犬と一緒に参拝する人が多くなっているそうです。


「武蔵御嶽神社」は、御岳山の登山道の途中にあって、周囲には自然豊かなトレッキングコースが広がっています。
なので、登山の人、トレッキングの人、参拝の人など、土曜日だったので意外と人が多買ったです。

愛犬のいる我が家も、愛犬を連れての訪問。
午前中の11時頃に、ケーブルカーの「滝本駅」の駐車場に到着。


30分間隔で、運航していたので、トイレに行ったり、お土産を見たりして、準備していると。。。。。
30人ぐらいの人がケーブルカーに並んでいる。
さすが、土曜日。
お蕎麦を食べたお店で、「今日は凄いたくさんの人」とのこと。
もう春ですからね。





ケーブルカーには、大きなワンちゃんも一緒。
愛犬は、犬が苦手なので、唸って喧嘩モード。(かなりの臆病なのに)




5分ほどで山頂駅に到着。
徒歩で上るには大変そうな角度を、かなりの高度まで上昇。

頂上駅には、お菓子屋や、お土産を売っていて便利。
「イノシシ肉」の肉まん(300円)が売っていました。
「イノシシ肉」の肉まんは、初めて見たので即購入。
美味しいのでおススメです。




山頂駅を出ると、東京の都心方面が開けていて、山風景の向こうに都会の街並みが見ることができますが、
訪れたその日は、少しモヤっていたので、綺麗な風景は見れず。
朝焼けの風景が綺麗そうな場所です。


ここからが登山道と参拝道の始まりです。
登頂駅とお土産屋さんの間が、道の入り口になっているので、
ゆっくりとトレッキングの開始です。


最初は緩やかで、舗装もされているので、散歩気分で楽しく散策です。
リフトでさらに上がると、右側の登山道らしい道を通っていきますが、
少しすると、ビジターセンターあたりで、同じ道につながります。

ビジターセンターを過ぎて、少しすると、上り坂が続きます。




坂道を登っていくと、お土産・飲食店がちらほらと出てきます。
そして、本格的な参道の始まりです。
階段が200段ぐらい続いたような。。。。




とは言っても、緩やかな階段なので、
それほど辛くはなく、無理そうな人は、隅に車用の舗装路があるので、そちらへ。
帰りは、愛犬と坂道を下りました。
階段の途中には、かわいい河童君が用意してくれたベンチもあります。
皆さんが笑顔になるポイントです。
3枚目の写真の鳥居の少し下あたりに、登山道がつながっていて、
登山や、周囲をトレッキングする人はそちらに進みます。

登山や、トレッキングをする人は、朝から訪れる予定でなければ無理そうです。
地図が無料でおいてあるのですが、どうも縮小しすぎて、結構な広さがあります。
我が家は、ちょっと遅かったので参拝のみ。
お蕎麦を食べて、下山したら15時過ぎてました。
お蕎麦屋さんの店員さんも、今からはちょっと無理と言っていました。




鳥居を過ぎれば、もうすぐ本殿です。
登り切って右を見ると、本殿が見えてきます。




本殿は、立派な装飾がされていて、綺麗で立派です。
御岳山の文字が迫力あります。

本殿の左手に、御朱印がもらえる受付があります。
お守りなども売っているので、巫女さんにお願いするようになっていました。
「おいぬ様」のお守りも売っていました。
ちなみに「おいぬ様」は、犬ではなく、日本狼だそうです。
狛犬も、狼のイメージなのか、すごくシャープ。




「武蔵御嶽神社」の訪問記でした。






Gallery






アクセス




「武蔵御嶽神社」へは、直接、車で行くことができません。
御嶽登山鉄道のケーブルカーに乗っていきます。
「御嶽登山鉄道の滝本駅」周辺には、大き目の駐車場が用意されています。
駐車場を利用するか、電車とバスを利用することになります。