RenojiStock IT Design 旅メモ Lifeメモ Diary AboutUs





東京の桜の名所【千鳥ヶ淵編】







愛犬情報


千鳥ヶ淵は、愛犬と一緒に散策できます。
ですが、桜の時期の千鳥ヶ淵は、凄い混雑しているので、
愛犬を歩かせて散策しようとは考えない方が良いです。
キャリーバックか、スリングで行くのがベスト。
キャリーカートは大きすぎて、人込みでは不便。
歩かせていると、桜を見ている人に踏まれたり、蹴とばされたりします。
相手も気づかずにしてしまうので、愛犬は飼い主が守りましょう。





皇居の北西側にある千鳥ヶ淵は、桜の名所として有名。
お堀に植えられた桜が、春になると一斉に開花し、お堀の両側を桜色に染め上げる。



千鳥ヶ淵の桜風景は、お堀に沿って続く「千鳥ヶ淵緑道」を歩きながら楽しめるようになっている。



お堀を手漕ぎボートで楽しむのも人気で、桜の季節は朝から行列ができていることもある。
訪れたその日も、朝から行列でした。



皇居周辺という場所柄、千鳥ヶ淵緑道には屋台などは一切ない。
屋台が出ている場所は、皇居から少し離れた、靖国神社の参道にある。
千鳥ヶ淵緑道は、あまり座る場所もなく、ごみ箱もないので、
桜見物だけを楽しむための場所になってます。
食べ物を持参しても迷惑になるので注意が必要です。





Gallery





アクセス




千鳥ヶ淵に車で行く場合は、すぐ近くの「北の丸公園」の駐車場に駐車して、歩いていくのが便利。
周辺のオフィスビルにある時間貸し駐車場に比べて、断然にリーズナブル。