RenojiStock IT 旅メモ Lifeメモ Diary AboutUs





インフレータブルカヤックの選び方



カヤックを始めるのに便利なのが、折りたたみ式のカヤック。
折りたためるカヤックは、
・インフレータブルカヤック
・フォールディングカヤック
があるらしい。


コンパクトになるカヤックの種類

インフレータブルカヤック

「インフレータブルカヤック」は、空気で膨らませるカヤックで、空気を抜いて折りたたむことができるので、 コンパクトになる。
値段も安くて、収納・保管場所も取らない初心者が使いやすいカヤック。
空気チューブが劣化するので、寿命は短いらしい。

フォールディングカヤック

「フォールディングカヤック」は、金属製のバイプで、 カヤックのフレームをつくり、 そのフレームを防水性の布地で覆うカヤック。
価格は10万円〜数十万円と「インフレータブルカヤック」よりも高め。
フレームが曲がったりすることが弱点だが、年々、強固で曲がらない素材に変わってきている。
デザイン的にも「インフレータブルカヤック」より格好良い感じ。


インフレータブルカヤックの選び方

インフレータブルカヤックを選ぶには、 使用する時の最大条件を決めておくと便利。
・乗員数
・積載重量
・購入価格
・収納サイズ

乗員数が1人でも、愛犬と一緒だったり、キャンプ道具・BBQ道具・釣り道具・クーラーボックスなどを積載する予定ならば、乗員数は2人以上のインフレータブルカヤックが良い。
積載重量はもちろん、積載スペースを確保しておかなければ載せられないので、あらかじめ決めておく方が良い。

インフレータブルカヤックは、空気で形を維持するタイプなので、空気を入れる手間がかかります。
電動のエアポンプを使う方法もありますが、手動ポンプで空気を入れる場合、かなりの労力が必要になるので、 準備をする労力も考えておく必要があります。


インフレータブルカヤック 一覧