RenojiStock IT 旅メモ Lifeメモ Diary AboutUs





新札を入手する方法



冠婚葬祭やお年玉などで必要になる新札。
大人になると必ず新札が必要なときがくる。
もらうだけだった子供から、大人になったということですね。

新札の入手方法は、そんなに多くはない。
確実なのは、銀行の窓口と郵便局。
他には、ホテルのフロントなどがある。
冠婚葬祭を行うイベントホールであれば、
新札を求めるお客に対応するために、新札を用意しているらしい。



新札を入手できる場所


銀行窓口

銀行窓口は、50万円以上か100枚以上になると手数料がかかってくるが、各銀行によって異なるので要確認。

銀行の両替機

両替カードというものが必要になるらしいが、あまり詳しくは知らない。各銀行へご確認を。

みずほ銀行の両替機は、キャッシュカードを持っていれば1日1回の両替が可能で、新札と交換もできるようになっているとのこと。

郵便局

民営化に伴い、両替もできるようになったとのことで、両替も窓口で可能になった。
土日に営業していれば、土日でも両替可能らしい。
という噂で訪れるも、「用意していないです!」と2つの郵便局で言われたので、
実際は、新札への両替はしていないのかも。。。。。

結婚式場・ホテルのフロント

冠婚葬祭には、新札のご祝儀等が必要になるので、ホテルのフロントなどは、新札を用意しているらしい。
困ったときは、確認して見るのも良いと思う。

新札が出てくるまでATMで預け入れと引き出しを繰り返す

ATMで預け入れて、すぐに引き出しをすることで、新札がでてくることがあるらしい。
ATMには、新札が用意されていることがあるので、引き出しの時に新札が出てくることがあるのを利用するとのこと。
まったく新札でない場合もあるとのことで、確実性はないとのこと。
他に方法がないときの最終手段。
これは新札が出てくるとは限らないので、どうしようもないときに試す方法かも。