RenojiStock IT 旅メモ Lifeメモ Diary AboutUs
Life
Life Memo【お掃除編】









キッチン掃除【魚の生臭さ編】



魚を焼くと、魚の生臭い臭いが焼いたフライパンに残ってしまうことがあります。
魚の生臭さは、洗剤などではなかなか落とすことができませんね。

生臭いまま他の料理をすると、料理に生臭さが移ってしまって、 とても食べれなくなってしまいます。


調理器具だけでなく、シンクや排水口にも、魚の生臭さが残ります。


魚を焼いて食べるのは美味しいですが、 こういった生臭さが敬遠される理由かもしれません。



魚の生臭さをなくす方法


フライパン編

魚の生臭さは、料理と同様で「熱」で無くします。
料理でも、生臭さを無くすために、湯引きをしたり、皮を焼いたりします。

魚臭い臭いが付いたフライパンも、熱することで魚臭さも無くなります。
原理としては、魚臭い成分を焼いて、匂い成分を炭化させて臭いを発しないようにします。


シンク編

シンクや排水口にも、魚の臭いはのこりますが、簡単に臭いを消すことができます。
キッチン用の漂白剤を撒いて、10分ほど放置するだけで、臭いが無くなります。
なくならない場合は、同じことを繰り返してください。
臭いの元になる場所が他にもあるかもしれないので、その都度確認も忘れないように。