RenojiStock IT 旅メモ OutDoor Lifeメモ Diary AboutUs
Life
何かと役立つ生活情報【食べ物編】
Topics
身体に良い食べ物【集中力編】 身体に良い食べ物【血液サラサラ編】 身体に良い食べ物【ストレス解消編】 身体に良い食べ物【麹編】
病気・ケガ
身体に良い食べ物【化膿・炎症編】
その他
身体に良い食べ物【体脂肪になりにくいココナッツオイル編】 色々な効果がある「コーヒー」 疲労回復と脂肪を燃焼に役立つ「黒酢」 疲労回復して血液をサラサラにしてくれる「梅」 疲労回復と基礎代謝を上げてくれる「大豆」 血液サラサラ効果と脂肪の吸収を抑制してくれる「黒豆」 ダイエット・がん予防など良いことだらけの「緑茶」 イライラ解消? 鉄分の多い食べ物 老化・病気予防に役立つ抗酸化栄養素 脂肪燃焼に必要な栄養素
栄養素
栄養素【ミネラル】
ミネラルって何? ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン アミノ酸って何? ヒスチジン
栄養素【脂肪酸】
脂肪酸とは オメガ脂肪酸(不飽和脂肪酸) アラキドン酸(ARA)
食材
お米の保存には「唐辛子」 野菜を長持ちさせる保存方法 牛肉の部位名称 チーズの種類
調理方法
「グリル」「ベイク」「ロースト」の違い 美味しいお米の炊き方 パラパラなチャーハンの作り方 ソーセージを美味しく食べる方法 食パンの美味しい焼き方
レシピ
美味しそうなレシピ【イタリアン パスタ ボロネーゼ編】 美味しそうなレシピ【タイ料理 トムヤムクン編】






オメガ脂肪酸(不飽和脂肪酸)



ネットなどで調べて見つけた情報をまとめています。
医学的根拠を確認しているわけではありません。
参考にご利用ください。


オメガ脂肪酸(不飽和脂肪酸)とは


脂質である脂肪酸の種類の一つで、常温でも固まらない脂肪酸「不飽和脂肪酸」のことを「オメガ脂肪酸」という。
体内では生成されないため、食事で接種する必要がある。



不飽和脂肪酸(オメガ脂肪酸)

不飽和脂肪酸(オメガ脂肪酸)の種類説明
多価不飽和脂肪酸 「必須脂肪酸」と言われ、体内では合成されないため、食事で摂取する必要がある。
多価不飽和脂肪酸の種類
オメガ3系脂肪酸・・・・DHA、EPA、αーリノレン酸
オメガ6系脂肪酸・・・・ARA(アラキドン酸)、リノール酸


オメガ3系脂肪酸
DHA(ドコサヘキサエン酸) マグロ(刺身)、サバなど
EPA(エイコサペンタエン酸) いわし、さば、きんきなど
αーリノレン酸 しそ油など
オメガ6系脂肪酸
ARA(アラキドン酸) 卵、肉(豚レバー)など
リノール酸 紅花油など
一価不飽和脂肪酸 オメガ9系脂肪酸・・・・オレイン酸

オメガ9系脂肪酸説明
オレイン酸オリーブオイルなど



オメガ脂肪酸(不飽和脂肪酸)の効果


オメガ脂肪酸は、脳をはじめ、血液・母乳・皮膚などの全身に存在する。
DHAとARA配合のミルクは、赤ちゃんの運動発達・精神発達を高める。

ARA(アラキドン酸)とDHAは、脳の「学習・記憶能力」を担当する「海馬」に多く含まれる。
海馬の機能を支える成分として、神経細胞のネットワーク形成や情報伝達などに役立つと考えられる。
60歳ごろから、海馬のARA(アラキドン酸)とDHAが減少を始めるので、
血流を良くし、食事で補う必要が出てくる。


オメガ脂肪酸を摂取することにより、「学習・記憶能力」などが向上する効果があると言われている。
細胞膜をしなやかにして情報伝達を円滑にする効果が見られ、しなやかな脳のためにも、オメガ脂肪酸は欠かせない。


オメガ脂肪酸は、脳機能の発達・維持に重要な役割を果たしていると考えられている。



オメガ脂肪酸(不飽和脂肪酸)の効果
・脳機能の発達・維持
・情報処理能力と集中力の維持
・学習・記憶能力の向上
・細胞膜などの形成・維持
・神経細胞のネットワーク形成