RenojiStock IT 旅メモ Lifeメモ Diary AboutUs
Life
Life Memo【食べ物編】
Topics
身体に良い食べ物【集中力編】 身体に良い食べ物【血液サラサラ編】 身体に良い食べ物【ストレス解消編】 身体に良い食べ物【麹編】
病気・ケガ
身体に良い食べ物【化膿・炎症編】
その他
身体に良い食べ物【体脂肪になりにくいココナッツオイル編】 色々な効果がある「コーヒー」 疲労回復と脂肪を燃焼に役立つ「黒酢」 疲労回復して血液をサラサラにしてくれる「梅」 疲労回復と基礎代謝を上げてくれる「大豆」 血液サラサラ効果と脂肪の吸収を抑制してくれる「黒豆」 ダイエット・がん予防など良いことだらけの「緑茶」 イライラ解消? 鉄分の多い食べ物 老化・病気予防に役立つ抗酸化栄養素 脂肪燃焼に必要な栄養素
食材
野菜
食材メモ【野菜編】 食材メモ【ニンニク編】 食材メモ【ほうれん草編】 食材メモ【トマト編】 食材メモ【ピーマン編】 食材メモ【かぼちゃ編】 食材メモ【なす編】 食材メモ【白菜編】 食材メモ【キャベツ編】 食材メモ【きゅうり編】 食材メモ【アボガド編】 食材メモ【ネギ編】 食材メモ【玉ねぎ編】 食材メモ【だいこん編】 食材メモ【ごぼう編】 食材メモ【じゃがいも編】 食材メモ【さつまいも編】 食材メモ【里芋編】 食材メモ【山芋編】 食材メモ【レモン編】 食材メモ【バナナ編】
肉類
食材メモ【牛肉編】
穀物
食材メモ【パスタ編】 食材メモ【パン編】 食材メモ【お米編】 食材メモ【お餅編】
乳製品
食材メモ【チーズ編】
調理方法
「グリル」「ベイク」「ロースト」の違い ソーセージを美味しく食べる方法
レシピ
フードレシピ【中華 チャーハン編】 フードレシピ【和食 やきそば編】 フードレシピ【イタリアン パスタ ボロネーゼ編】 フードレシピ【タイ料理 トムヤムクン編】
栄養素
ミネラル
ミネラルとは ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン
アミノ酸
アミノ酸って何? ヒスチジン
脂肪酸
脂肪酸とは オメガ脂肪酸(不飽和脂肪酸) アラキドン酸(ARA)






アミノ酸「ヒスチジン」 - 太りにくくする効果のある必須アミノ酸



ネットなどで調べて見つけた情報をまとめています。
医学的根拠を確認しているわけではありません。
参考にご利用ください。


アミノ酸「ヒスチジン」


「ヒスチジン」は、ギリシャ語で「組織」という意味を持つ。
子供の発育期に欠かすことができないアミノ酸。

大人になると合成できるアミノ酸だが、子供には合成できない。
アミノ酸「ヒスチジン」は、唯一、体内で合成できる必須アミノ酸。

体内で合成できるアミノ酸のため、非必須アミノ酸と位置づけられていたが、
大人でも、不足すると、体内の窒素バランスが崩れ、皮膚疾患や神経系に異常が現れることから、必須アミノ酸となった。


ヒスチジンの役割
・成長を促進する効果
・神経機能の補助機能
・赤血球の形成に必須(貧血の治療に有効)
・紫外線の皮膚刺激を軽減
・ストレスの軽減
・慢性関節炎
・ヒスタミンの合成
・ダイエット効果
・脳神経を保護する効果
・慢性関節炎を緩和する効果


ヒスチジンの欠乏
・成長不良
・神経機能の低下
・子供の発育障害
・皮膚疾患
・肥満
など


ヒスチジンの過剰
・喘息
・アトピー性皮膚炎の悪化
など過剰摂取は危険。


「ヒスチジン」から合成されるダイエット効果が期待される「ヒスタミン」

ヒスタミンは、怪我や薬などの外部からの刺激に応じて血管を拡張する働きを持つ。
普段は不活性状態だが、けがや薬により活性化し、血管拡張を起こし、不随意筋を収縮させる。
体内の組織内に広く存在する化学物質。
血圧低下やアレルギー発症の原因にもなる。
虚血性脳障害の予防や透析による貧血の治療にも使われる。
最近になり、食欲を抑制して、死亡燃焼を促進する作用があることがわかり、ダイエット効果が期待される。




ヒスチジンが含まれる食材


・カツオ ・マグロ
・青のり
・子牛肉
・鶏肉
・ハム
・チェダーチーズ
・ドライミルク
などに多く含まれている。