RenojiStock IT 旅メモ OutDoor Lifeメモ Diary AboutUs
Life
何かと役立つ生活情報【食べ物編】
Topics
身体に良い食べ物【集中力編】 身体に良い食べ物【血液サラサラ編】 身体に良い食べ物【ストレス解消編】 身体に良い食べ物【麹編】
病気・ケガ
身体に良い食べ物【化膿・炎症編】
その他
身体に良い食べ物【体脂肪になりにくいココナッツオイル編】 色々な効果がある「コーヒー」 疲労回復と脂肪を燃焼に役立つ「黒酢」 疲労回復して血液をサラサラにしてくれる「梅」 疲労回復と基礎代謝を上げてくれる「大豆」 血液サラサラ効果と脂肪の吸収を抑制してくれる「黒豆」 ダイエット・がん予防など良いことだらけの「緑茶」 イライラ解消? 鉄分の多い食べ物 老化・病気予防に役立つ抗酸化栄養素 脂肪燃焼に必要な栄養素
栄養素
栄養素【ミネラル】
ミネラルって何? ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン アミノ酸って何? ヒスチジン
栄養素【脂肪酸】
脂肪酸とは オメガ脂肪酸(不飽和脂肪酸) アラキドン酸(ARA)
食材
お米の保存には「唐辛子」 野菜を長持ちさせる保存方法 牛肉の部位名称 チーズの種類
調理方法
「グリル」「ベイク」「ロースト」の違い 美味しいお米の炊き方 パラパラなチャーハンの作り方 ソーセージを美味しく食べる方法 食パンの美味しい焼き方
レシピ
美味しそうなレシピ【イタリアン パスタ ボロネーゼ編】 美味しそうなレシピ【タイ料理 トムヤムクン編】






脂肪燃焼に必要な栄養素



インタネットなどで調べた情報を掲載しています。
参考程度に ご利用ください。



脂肪燃焼に必要な栄養素一覧


栄養素説明
L-カルニチン 「L-カルニチン」は、脂肪を燃焼するミトコンドリア内部まで運ぶ役割をしてくれる成分。
しかし、摂取しても、脂肪燃焼のきっかけ(運動)がなければ全く効果がないらしい。
「適度な運動を組み合わせた場合」に効果があるとのこと。

人の細胞は、細胞内の「ミトコンドリア」で、栄養素をエネルギーに変換させる。
細胞内の「ミトコンドリア」は、細胞内にあるエネルギーを作り出す「炉」の役割を担っている。
「ミトコンドリア」は、脂肪や糖分をエネルギーへと変換する。

脂肪は、脂肪のままでは「ミトコンドリア内膜」を通過することができない。
そこで「L-カルニチン」が、脂肪を「ミトコンドリア内膜」まで運ぶ役割をしてくれる。

L-カルニチンは、
・ヒツジ肉
・カツオ肉
などに比較的豊富。
 

茶カテキン カテキンは、水溶性のポリフェノール。
緑茶や紅茶の渋み成分として知られている。

カテキンは、強力な抗酸化作用がある。
がん予防にも効果が期待されていて、「血糖値上昇の抑制」、「血圧低下作用」もある。


ビタミンB群 「ビタミンB群」は、脂肪の代謝のほか、糖質、たんぱく質の代謝に必要な栄養素。
ビタミンB群が不足すると、脂肪、糖質、たんぱく質の代謝が進まず、体内に蓄積される。

ビタミンB群
・ビタミンB1
・ビタミンB2
・ナイアシン


CoQ-10(コエンザイムQ-10) CoQ-10は、体内エネルギーの生成に必要な電子伝達系の補酵素。
脂質代謝を促進することが確認されていて、脂肪燃焼の効果が期待される。
運動との同時進行が必須とのこと。