RenojiStock IT 旅メモ Lifeメモ Diary AboutUs
Life
Life Memo【食べ物の知識編】
Topics
栄養素【うま味成分編】 身体に良い食べ物【集中力編】 身体に良い食べ物【血液サラサラ編】 身体に良い食べ物【ストレス解消編】 身体に良い食べ物【麹編】
病気・ケガ
身体に良い食べ物【化膿・炎症編】
その他
身体に良い食べ物【体脂肪になりにくいココナッツオイル編】 色々な効果がある「コーヒー」 疲労回復と脂肪を燃焼に役立つ「黒酢」 疲労回復して血液をサラサラにしてくれる「梅」 疲労回復と基礎代謝を上げてくれる「大豆」 血液サラサラ効果と脂肪の吸収を抑制してくれる「黒豆」 ダイエット・がん予防など良いことだらけの「緑茶」 イライラ解消? 鉄分の多い食べ物 老化・病気予防に役立つ抗酸化栄養素 脂肪燃焼に必要な栄養素
食材
調味料
食材メモ【調味料編】 食材メモ【調味料 ドレッシング編】
肉類
食材メモ【肉編】 食材メモ【牛肉編】 食材メモ【鶏肉編】
魚介類
食材メモ【魚介編】 食材メモ【魚介 エビ編】 食材メモ【魚介 いか編】 食材メモ【魚介 タコ編】 食材メモ【魚介 あさり編】 食材メモ【魚介 カキ編】 食材メモ【魚介 海苔編】
卵・乳製品
食材メモ【卵編】
野菜
食材メモ【野菜編】 食材メモ【野菜 ニンニク編】 食材メモ【野菜 ほうれん草編】 食材メモ【野菜 トマト編】 食材メモ【野菜 ピーマン編】 食材メモ【野菜 かぼちゃ編】 食材メモ【野菜 なす編】 食材メモ【野菜 白菜編】 食材メモ【野菜 キャベツ編】 食材メモ【野菜 きゅうり編】 食材メモ【野菜 アボガド編】 食材メモ【野菜 ネギ編】 食材メモ【野菜 玉ねぎ編】 食材メモ【野菜 だいこん編】 食材メモ【野菜 ごぼう編】 食材メモ【野菜 じゃがいも編】 食材メモ【野菜 さつまいも編】 食材メモ【野菜 里芋編】 食材メモ【野菜 山芋編】 食材メモ【野菜 豆腐編】 食材メモ【野菜 納豆編】 食材メモ【野菜 こんにゃく編】 食材メモ【果物 レモン編】 食材メモ【果物 バナナ編】
穀物
食材メモ【パスタ編】 食材メモ【パン編】 食材メモ【お米編】 食材メモ【お餅編】 食材メモ【蒸し麺編】
乳製品
食材メモ【チーズ編】
その他
食材メモ【乾き物編】
レシピ
調理方法
「グリル」「ベイク」「ロースト」の違い 料理に使える【簡単テクニック編】
和食
フードレシピ【和食 出汁編】 フードレシピ【和食 天ぷら編】 フードレシピ【和食 とんかつ編】 フードレシピ【和食 やきそば編】 フードレシピ【和食 煮物編】
洋食
フードレシピ【洋食 ハンバーグ編】 フードレシピ【洋食 ソーセージ編】 フードレシピ【洋食 グラタン編】
中華
フードレシピ【中華あ チャーハン編】 フードレシピ【中華 餃子編】
イタリアン
フードレシピ【イタリアン パスタ ボロネーゼ編】
タイ料理
フードレシピ【タイ料理 トムヤムクン編】
栄養素
ミネラル
ミネラルとは ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン
アミノ酸
アミノ酸って何? ヒスチジン
脂肪酸
脂肪酸とは オメガ脂肪酸(不飽和脂肪酸) アラキドン酸(ARA)






身体に良い食べ物【化膿・炎症編】



身体のなかで「化膿」「炎症」が怒った時の対策メモ。

太った細胞は、炎症を起こしやすい物質を放出するので、太っていると炎症反応が出やすくなる。
炎症しにくい体質になるには、細胞を太らせないようにすることも大切。

制御性T細胞は免疫系の過剰な反応を抑える働きがあり、アレルギー反応を抑制するので、 アレルギー反応が出やすい人は、制御性T細胞が少ないらしい。
制御性T細胞は、乳酸菌を食べると増え、コーヒーを飲むことで活性化する。



化膿・炎症に良い食べ物・栄養素


・体内で生成できない炎症と戦うのに必須の脂肪酸「オメガ3」
・アルカリ性の食べ物
・ビタミン・ミネラル
・野菜
・果実
・身体の老廃物を排出させるための適度の水
・「プロポリス」
・乳酸菌(制御性T細胞を増やす)
・炎症成分の抗酸化物質カテキンを含む「緑茶」
・制御性T細胞を活性化させる「コーヒー」
・鎮痛剤に用いられるイブプロフェンと同様の抗炎症作用を持つ「オリーブオイル」


アルカリ性の食べ物

アルカリ性の食べ物は、化膿・炎症に良い食べ物とされている。
・『アルカリ性』を示すミネラルは、「ナトリウム」「カリウム」「カルシウム」「マグネシウム」など。
・『アルカリ性』を示す食材は、「野菜」「果物」「海藻」「きのこ」「大豆」など。


ビタミン・ミネラル

・アルカリ性体質に近づける「ビタミンC」
・抗炎症性を持つ「ビタミンK」
・アルカリ性を示すミネラル「ナトリウム」「カリウム」「カルシウム」「マグネシウム」など

「オメガ3」が豊富な食べ物

・脂肪が多い魚(鮭など)
・アボガド
・ナッツ類(アーモンド・カシュー・ピスタチオなどすべてのナッツ)


野菜

・葉ものの緑黄色野菜
・抗炎症性を持つ「ビタミンK」が豊富な「ほうれん草」
・腸内善玉菌が繁殖しやすい食物繊維が豊富な「ブロッコリー」「カリフラワー」「キャベツ」「ケール」「もやしの芽」など


果物

果物は、「繊維」「抗酸化物質」が含まれていて抗炎症効果がある。
・血管疾患の予防と治療に効果があると言われる「ベリー類」




化膿・炎症に良くない食べ物


化膿や炎症時には、
・「お餅」「赤飯」「せんべい」など「もち米」「もち米」を使ったものが良くないらしい。
・「タケノコ」「エビ」「カニ」「貝類」「チーズ」「魚卵(明太子やタラコも含む)」なども良くない。
・「刺激物」も良くない。
・血糖値が高いと傷が化膿しやすくなるので「砂糖」も摂り過ぎもよくない。
・酸性の食べ物「砂糖」「肉」。


酸性の食べ物

酸性の食べ物は、化膿・炎症に良くない食べ物とされている。 「酸性食品」を示す食材は、「肉類」「魚類」「卵」「砂糖」「穀類」など。




化膿・炎症とは


炎症とは

体の一部に「熱」「痛み」「赤み」などが生ずる症状。
身体の組織が傷つくことによって、細菌などが付着し、傷の周囲が赤く腫れて痛み、熱を持つなどの「炎症」反応となる。
細菌などに感染しなくても、細胞や血管が働く傷を直そうとする正常な生体反応としても、「炎症」はおこる。
一概に細菌感染をしているわけではない。
細菌などを退治するために、「白血球」と「


化膿とは

傷ついた体の部分が、最近などに感染し、膿(うみ)を持つことを「化膿(かのう)」という。

「化膿(かのう)」は、身体の細胞組織が損傷することによって、損傷部位についた細菌と戦って壊れた「白血球」や「死んだ細菌」などを含んだ液体であって、通常の体液とは異なり、粘りや臭いがある黄色・緑色などの色がついている。
原因となる細菌は、主に「ブドウ球菌」「連鎖球菌」「緑膿菌」などがある。



白血球

「白血球」は、生体内をアメーバ様運動する遊走性の食細胞。
「死んだ細胞・破片」や「体内に生じた変性物質や侵入した細菌」などの異物を捕食・消化する身体の清掃屋として役割を果たしている。
白血球の食細胞としての活動は、「外傷」「炎症」の際に活発になる。
白血球が食べた細菌の残りや、死んだ白血球が「膿」となる。




化膿・炎症に効果のある漢方薬


漢方薬効能
排膿散及湯 「排膿散及湯」は、化膿病変から排膿を促す作用がある漢方薬として知られている。
「漢方の抗菌薬」とも呼ばれている。
本格的炎症に用いる「排膿散」と初期の炎症か排膿後に用いる「排膿湯」を合方した漢方薬。




化膿に効果がある食材・植物


食品名効果・説明
服用
ナタマメ 成熟豆を煎じて飲むか、似ている「サヤインゲン」と同じように茹でて食べる。
「血行促進」「免疫力アップ」などの効果があり、「蓄膿症」「歯周病」「歯槽膿漏」など膿の解消効果もある。
最近では、「花粉症」「アレルギー性鼻炎」の緩和にも期待されている。
桜の甘ハダを煎じて飲む。
「オデキ」「ハレモノ」「ジンマシン」「水虫」。
忍冬 日本名「スイカズラ」
煎じて飲む。
「ハレモノ」「梅毒」。
ドクダミ 解毒作用、外。煎じて飲む。
蜂の巣 「スズメ蜂」「土バチ」の巣を粉末にして服用する。
「腫瘍」「瘍」「疔」「リンパ腺炎」「乳腺炎」「膀胱炎」「尿道炎」。
塗布
ゴボウ ゴボウを卸して汁をぬる。
ゴボウは、ハレる病気に効く。
「デキモノ」「タダレ」「耳のオデキ」「お尻のネブト」「婦人の外陰部のハレ・タダレ」などに効果があるとされる。
里芋 里芋の皮を剥き、卸し金ですりおろしてから、同量のうどん粉を加え全体の1割ほどの「ショウガおろし」を加えたもの「イモグスリ」をガーゼなどに挟んで患部に貼る。
「面疔」「デキモノ」「関節のハレ・痛み」に効く。
葉の汁を患部に塗る。
「オデキ」「ハレモノ」「ジンマシン」「水虫」。
菊の「葉」「花」をすりおろして患部に塗る。
「ヒョウソウ」「中耳炎」「インキン」「タムシ」。
クララ 根の部分を煎じて飲む。
汁を患部に塗る。
「皮膚病」「はれもの」に効果がある。
ユキノシタ 「生葉」を火であぶり、患部に貼る。
「中耳炎」「オデキ」「ハレモノ」に効果がある。
ツワブキ 「生葉」を火であぶり、患部に貼る。
「ヒョウソウ」「打ち身」。
ドジョウ ドジョウを開いて患部に貼る。
「ドジョウ」「フナ」「鯉」「ミミズ」など地中の栄養分を食べている生き物には、炎症を抑える効果があるらしい。
「ヒョウソウ」に効果がある。
フナ フナを開いて患部に貼る。
「ドジョウ」「フナ」「鯉」「ミミズ」など地中の栄養分を食べている生き物には、炎症を抑える効果があるらしい。
「ヒョウソウ」に効果がある。
ナマコ 患部に貼る。
ガンに効くとの情報があるらしい。
「ヒョウソウ」に効果がある。
ミミズ 開いて患部に貼る。
「ドジョウ」「フナ」「鯉」「ミミズ」など地中の栄養分を食べている生き物には、炎症を抑える効果があるらしい。
「指のハレ痛み」に効果があるらしい。