RenojiStock IT 旅メモ Lifeメモ Diary AboutUs
Life
Life Memo【食べ物編】
Topics
身体に良い食べ物【集中力編】 身体に良い食べ物【血液サラサラ編】 身体に良い食べ物【ストレス解消編】 身体に良い食べ物【麹編】
病気・ケガ
身体に良い食べ物【化膿・炎症編】
その他
身体に良い食べ物【体脂肪になりにくいココナッツオイル編】 色々な効果がある「コーヒー」 疲労回復と脂肪を燃焼に役立つ「黒酢」 疲労回復して血液をサラサラにしてくれる「梅」 疲労回復と基礎代謝を上げてくれる「大豆」 血液サラサラ効果と脂肪の吸収を抑制してくれる「黒豆」 ダイエット・がん予防など良いことだらけの「緑茶」 イライラ解消? 鉄分の多い食べ物 老化・病気予防に役立つ抗酸化栄養素 脂肪燃焼に必要な栄養素
食材
野菜
食材メモ【野菜編】 食材メモ【ニンニク編】 食材メモ【ほうれん草編】 食材メモ【トマト編】 食材メモ【ピーマン編】 食材メモ【かぼちゃ編】 食材メモ【なす編】 食材メモ【白菜編】 食材メモ【キャベツ編】 食材メモ【きゅうり編】 食材メモ【アボガド編】 食材メモ【ネギ編】 食材メモ【玉ねぎ編】 食材メモ【だいこん編】 食材メモ【ごぼう編】 食材メモ【じゃがいも編】 食材メモ【さつまいも編】 食材メモ【里芋編】 食材メモ【山芋編】 食材メモ【レモン編】 食材メモ【バナナ編】
肉類
食材メモ【牛肉編】
穀物
食材メモ【パスタ編】 食材メモ【パン編】 食材メモ【お米編】 食材メモ【お餅編】
乳製品
食材メモ【チーズ編】
調理方法
「グリル」「ベイク」「ロースト」の違い ソーセージを美味しく食べる方法
レシピ
フードレシピ【中華 チャーハン編】 フードレシピ【和食 やきそば編】 フードレシピ【イタリアン パスタ ボロネーゼ編】 フードレシピ【タイ料理 トムヤムクン編】
栄養素
ミネラル
ミネラルとは ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン
アミノ酸
アミノ酸って何? ヒスチジン
脂肪酸
脂肪酸とは オメガ脂肪酸(不飽和脂肪酸) アラキドン酸(ARA)






疲労回復と脂肪を燃焼に役立つ「黒酢」



身体に良いことで知られる黒酢。
ダイエットに有効とされている「クエン酸」や「必須アミノ酸」がたっぷりと含まれていて、冷え性の改善や、老化防止などの効果もあると言われています。


普通のお酢より、発酵・熟成期間が長いらしく、健康に良い栄養素が豊富とのこと。


黒酢とは


・疲労回復
・ダイエット効果
・老化防止
・運動効果アップ
・冷え性改善
・デオドラント効果


黒酢も、お米を原料に作られていて、普通のお酢と原料は同じ。
普通のお酢は、お酒を保存しておくとお酢になるが、
黒酢は、発酵・熟成期間が半年以上で、3年間熟成させる黒酢もある。
発酵・熟成期間が長いので、「カルシウム」「鉄」「ミネラル成分」「アミノ酸」などが多く含まれるようになる。
老化防止の抗酸化作用も強くなっている。


人は、食事の栄養分をクエン酸などの8種類の酸に変化させてエネルギーを作り出す。
完全に燃焼できなかった糖は、酸性物質となって体内に残り、蓄積することで疲労となる。
クエン酸は、蓄積された酸性物質を別の酸に変化させ、リサイクルする機能がある。
クエン酸が機能することで、体内はアルカリ性となり、疲労が除去される(クエン酸サイクル)。

黒酢に含まれるクエン酸は、糖と脂肪を燃焼させる働きをする。
体内では作れない「リジン」「グリシン」などの8種の必須アミノ酸を含み、脂肪を素早く分解する。




黒酢の飲み方


・5倍以上に薄める。(そのまま飲むと、胃が荒れてしまう。)
・食後にとる
・運動前にとる

好みで、はちみつやフルーツジュースなどを加えて飲むと飲みやすくなる。
毎日飲むことが大切なので、継続して飲めるようにするのが良い。


黒酢には、身体を温める効果があるので、40度~42度ぐらいのお湯に、10対1の割合で薄めて、足湯にすると、20分ほど浸しておくと身体が温まり、冷え性の改善に効果がある。


黒酢は、体臭を抑えるデオドラント効果がある。
気になる部分を黒酢を含ませた布で拭くと、殺菌効果で細菌の繁殖を抑え、汗腺を引き締める効果もある。