RenojiStock IT 旅メモ OutDoor Lifeメモ Diary AboutUs
Life
何かと役立つ生活情報【食べ物編】
Topics
身体に良い食べ物【集中力編】 身体に良い食べ物【血液サラサラ編】 身体に良い食べ物【ストレス解消編】 身体に良い食べ物【麹編】
病気・ケガ
身体に良い食べ物【化膿・炎症編】
その他
身体に良い食べ物【体脂肪になりにくいココナッツオイル編】 色々な効果がある「コーヒー」 疲労回復と脂肪を燃焼に役立つ「黒酢」 疲労回復して血液をサラサラにしてくれる「梅」 疲労回復と基礎代謝を上げてくれる「大豆」 血液サラサラ効果と脂肪の吸収を抑制してくれる「黒豆」 ダイエット・がん予防など良いことだらけの「緑茶」 イライラ解消? 鉄分の多い食べ物 老化・病気予防に役立つ抗酸化栄養素 脂肪燃焼に必要な栄養素
栄養素
栄養素【ミネラル】
ミネラルって何? ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン アミノ酸って何? ヒスチジン
栄養素【脂肪酸】
脂肪酸とは オメガ脂肪酸(不飽和脂肪酸) アラキドン酸(ARA)
食材
お米の保存には「唐辛子」 野菜を長持ちさせる保存方法 牛肉の部位名称 チーズの種類
調理方法
「グリル」「ベイク」「ロースト」の違い 美味しいお米の炊き方 パラパラなチャーハンの作り方 ソーセージを美味しく食べる方法 食パンの美味しい焼き方
レシピ
美味しそうなレシピ【イタリアン パスタ ボロネーゼ編】 美味しそうなレシピ【タイ料理 トムヤムクン編】






パラパラなチャーハンの作り方



パラパラなチャーハンを家庭で作るには、
火力が弱い分、下準備に工夫が必要になります。


パラパラ炒飯のための下準備【お米編】


パラパラになるかは、ご飯にかかっています。
ご飯がほぐれれば、お米一粒一粒を、卵や具材・味付けがコーティングしてくれて、
パラパラの美味しいチャーハンになりやすくなります。

お米のほぐし方には、いくつか方法があり、

・ご飯を生卵をかけてほぐしておく。
・ご飯を水で洗ってほぐしておく。
・ご飯に油をかけてほぐしておく。
・ご飯を電子レンジで少し温めてほぐしておく。

などの方法があります。
どの方法も美味しくできますが、注意が必要です。

卵を混ぜすぎると、卵でコーティングされすぎて、
お米感が少なくなるのですが、
これはこれで美味しくなるので、お好みでどうぞ。


油に関しては、使用する量の1/3ほどを上限に、できるだけ少ない量でできるだけほぐしてください。
油が多すぎると、ギトギトのチャーハンが出来上がります。


お米を水で洗う場合は、洗いすぎるとお米がぐちゃぐちゃになるので素早く洗う。


一番おススメは、電子レンジで少し温めて、あらかじめ少しほぐしておくのが良いです。
ほぐれ具合によっては、卵や油を少し加える合わせ技でもOK。
はじめてにお米をほぐしておくだけで、パラパラのチャーハンが出来上がります。