RenojiStock IT 旅メモ Lifeメモ Diary AboutUs
Life
Life Memo【食べ物編】
Topics
身体に良い食べ物【集中力編】 身体に良い食べ物【血液サラサラ編】 身体に良い食べ物【ストレス解消編】 身体に良い食べ物【麹編】
病気・ケガ
身体に良い食べ物【化膿・炎症編】
その他
身体に良い食べ物【体脂肪になりにくいココナッツオイル編】 色々な効果がある「コーヒー」 疲労回復と脂肪を燃焼に役立つ「黒酢」 疲労回復して血液をサラサラにしてくれる「梅」 疲労回復と基礎代謝を上げてくれる「大豆」 血液サラサラ効果と脂肪の吸収を抑制してくれる「黒豆」 ダイエット・がん予防など良いことだらけの「緑茶」 イライラ解消? 鉄分の多い食べ物 老化・病気予防に役立つ抗酸化栄養素 脂肪燃焼に必要な栄養素
食材
野菜
食材メモ【野菜編】 食材メモ【ニンニク編】 食材メモ【ほうれん草編】 食材メモ【トマト編】 食材メモ【ピーマン編】 食材メモ【かぼちゃ編】 食材メモ【なす編】 食材メモ【白菜編】 食材メモ【キャベツ編】 食材メモ【きゅうり編】 食材メモ【アボガド編】 食材メモ【ネギ編】 食材メモ【玉ねぎ編】 食材メモ【だいこん編】 食材メモ【ごぼう編】 食材メモ【じゃがいも編】 食材メモ【さつまいも編】 食材メモ【里芋編】 食材メモ【山芋編】 食材メモ【レモン編】 食材メモ【バナナ編】
肉類
食材メモ【牛肉編】
穀物
食材メモ【パスタ編】 食材メモ【パン編】 食材メモ【お米編】 食材メモ【お餅編】
乳製品
食材メモ【チーズ編】
調理方法
「グリル」「ベイク」「ロースト」の違い ソーセージを美味しく食べる方法
レシピ
フードレシピ【中華 チャーハン編】 フードレシピ【和食 やきそば編】 フードレシピ【イタリアン パスタ ボロネーゼ編】 フードレシピ【タイ料理 トムヤムクン編】
栄養素
ミネラル
ミネラルとは ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン
アミノ酸
アミノ酸って何? ヒスチジン
脂肪酸
脂肪酸とは オメガ脂肪酸(不飽和脂肪酸) アラキドン酸(ARA)






食材メモ【パン編】






INDEX


パンを切る包丁は温める
食パンをふんわり焼く方法
パンの保存方法
冷凍したパンは、すりおろしてパン粉に



パンを切る包丁は温める


パンを綺麗に切るには、包丁を温めておくと綺麗に切れる。
直火で包丁を温めるのはNGで、包丁の切れ味が悪くなる。
温める場合、暑いお湯に包丁をつけておき、切る直前に水を拭き取ってパンをカットする。
1回切るごとに、包丁についた油分などを綺麗に拭き取ることで切れ味がキープされる。



食パンをふんわり焼く方法


パンは、水分を加えると、ふんわりした食感が戻る。
一手間加えて焼くことで、美味しいふんわりしたパンを食べることができる。
外側がパリッと、中がふんわり熱々。

・霧吹きで食パンに水を吹きかける。
・沸騰したお湯の蒸気に当ててて水分を加えてから焼く。
・予熱したトースターの中に霧吹きで水を吹きかけて、トースター内の湿度を上げる。



パンの保存方法


パンは乾燥しやすいので、早めに保存するのが良い。
湿度を保ったまま冷凍保存すると、解凍して再度焼き上げるとふっくらとする。
なので、パンは乾燥する前に冷凍保存が基本だそうです。

・ラップで包んで冷凍保存。
・ジップロックに入れて冷凍保存。



冷凍したパンは、すりおろしてパン粉に


パンを冷凍して保存しておくと、料理にも役立ちます。
冷凍したパンを「おろし金」ですりおろすと、「パン粉」になる。
フードプロセッサーやミキサーで細かくしても「パン粉」になる。

パン粉をストックしておいて、古くなってしまうより、
食パンを冷凍保存しておいて、必要な時にパン粉にする方が効率的な気もする。