RenojiStock IT 旅メモ Lifeメモ Diary AboutUs
Life
Life Memo【食べ物の知識編】
Topics
栄養素【うま味成分編】 身体に良い食べ物【集中力編】 身体に良い食べ物【血液サラサラ編】 身体に良い食べ物【ストレス解消編】 身体に良い食べ物【麹編】
病気・ケガ
身体に良い食べ物【化膿・炎症編】
その他
身体に良い食べ物【体脂肪になりにくいココナッツオイル編】 色々な効果がある「コーヒー」 疲労回復と脂肪を燃焼に役立つ「黒酢」 疲労回復して血液をサラサラにしてくれる「梅」 疲労回復と基礎代謝を上げてくれる「大豆」 血液サラサラ効果と脂肪の吸収を抑制してくれる「黒豆」 ダイエット・がん予防など良いことだらけの「緑茶」 イライラ解消? 鉄分の多い食べ物 老化・病気予防に役立つ抗酸化栄養素 脂肪燃焼に必要な栄養素
食材
調味料
食材メモ【調味料編】 食材メモ【調味料 ドレッシング編】
肉類
食材メモ【肉編】 食材メモ【牛肉編】 食材メモ【鶏肉編】
魚介類
食材メモ【魚介編】 食材メモ【魚介 エビ編】 食材メモ【魚介 いか編】 食材メモ【魚介 タコ編】 食材メモ【魚介 あさり編】 食材メモ【魚介 カキ編】 食材メモ【魚介 海苔編】
卵・乳製品
食材メモ【卵編】
野菜
食材メモ【野菜編】 食材メモ【野菜 ニンニク編】 食材メモ【野菜 ほうれん草編】 食材メモ【野菜 トマト編】 食材メモ【野菜 ピーマン編】 食材メモ【野菜 かぼちゃ編】 食材メモ【野菜 なす編】 食材メモ【野菜 白菜編】 食材メモ【野菜 キャベツ編】 食材メモ【野菜 きゅうり編】 食材メモ【野菜 アボガド編】 食材メモ【野菜 ネギ編】 食材メモ【野菜 玉ねぎ編】 食材メモ【野菜 だいこん編】 食材メモ【野菜 ごぼう編】 食材メモ【野菜 じゃがいも編】 食材メモ【野菜 さつまいも編】 食材メモ【野菜 里芋編】 食材メモ【野菜 山芋編】 食材メモ【野菜 豆腐編】 食材メモ【野菜 納豆編】 食材メモ【野菜 こんにゃく編】 食材メモ【果物 レモン編】 食材メモ【果物 バナナ編】
穀物
食材メモ【パスタ編】 食材メモ【パン編】 食材メモ【お米編】 食材メモ【お餅編】 食材メモ【蒸し麺編】
乳製品
食材メモ【チーズ編】
その他
食材メモ【乾き物編】
レシピ
調理方法
「グリル」「ベイク」「ロースト」の違い 料理に使える【簡単テクニック編】
和食
フードレシピ【和食 出汁編】 フードレシピ【和食 天ぷら編】 フードレシピ【和食 とんかつ編】 フードレシピ【和食 やきそば編】 フードレシピ【和食 煮物編】
洋食
フードレシピ【洋食 ハンバーグ編】 フードレシピ【洋食 ソーセージ編】 フードレシピ【洋食 グラタン編】
中華
フードレシピ【中華あ チャーハン編】 フードレシピ【中華 餃子編】
イタリアン
フードレシピ【イタリアン パスタ ボロネーゼ編】
タイ料理
フードレシピ【タイ料理 トムヤムクン編】
栄養素
ミネラル
ミネラルとは ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン
アミノ酸
アミノ酸って何? ヒスチジン
脂肪酸
脂肪酸とは オメガ脂肪酸(不飽和脂肪酸) アラキドン酸(ARA)






食材メモ【卵編】



食材「卵」に関する情報メモ。



INDEX


卵の調理法

ゆで卵を作るコツ
ゆで卵の調理法




卵の調理法


卵を滑らかに解く

卵をかき混ぜる時に、卵白と卵黄を滑らかにほぐすには、 「塩」を少々加えてほぐすとムラなく混ざる。
塩には、卵を滑らかにほぐす効果がある。


卵黄と卵白を分ける方法

卵黄と卵白を分けるのに使える方法は、
・殻を割って、殻の片方に卵黄を載せると卵白だけ落ちる。
・普通に割って、「レードル」「スプーン」などで卵黄を取る。
・フライ返しの隙間に生卵を割ると卵黄だけ残る。
などがある。

一つだけ卵黄と卵白を分けるなら、殻を利用するのが一番簡単。
何個も別ける場合は、普通に割って、レードル・スプーンなどで卵黄をすくった方が早い。



卵をふっくら仕上げたい時のテクニック

・火加減
・蒸らし
・水で薄めた片栗粉を卵に混ぜておく



卵焼きを上手に焼くテクニック

・お酢を入れると色合いがよくふんわり仕上がる(卵3個にお酢小さじ1)



オムレツを上手に仕上げるテクニック

・マヨネーズを「卵1:マヨ小さじ1」の割合で加えてフワフワに。



メレンゲを簡単につくる方法

・卵白を電子レンジで10秒〜15秒ほど加熱して泡立てると簡単。
砂糖は、ある程度あわ立ててから入れる。



卵を絹糸風にする方法

水を渦巻くようにかき混ぜながら、卵を流し入れるときに、できるだけ細く少しずつ入れると、綺麗な絹糸風の卵になる。もしくは、細く満遍なく広い範囲に注ぐようにする。
道具を使うと簡単にできる。
・網じゃくし
・穴あきのおたま




ゆで卵を作るコツ


黄身を真ん中にする方法

ゆで卵の黄身を真ん中にするには、 ・卵をずっと橋で転がす
・水に塩を少し入れて茹でる


ゆで卵の殻を剥きやすくする方法

ゆで卵の殻を向きやすくするには、
・茹で上がったら、すぐに冷やす
が大切。
殻の下の薄皮が、急速に冷やすことで、白身部分から離れる。


ゆで卵のひび割れ防止対策

ゆで卵を作っていると、空が割れてお湯に白身と黄身が流れ出てしまうことがある。
ゆで卵の殻を割れないようにするには、
・水にお酢を少し入れる。
・火をかける前に、卵を水に入れて、ゆっくり茹でる。

お酢は、タンパク質の凝固を促進させる効果がある。
殻は、急速な温度変化によって割れるので、お水の状態からゆっくり茹でると空が割れない。


電子レンジでゆで卵(目玉焼き)を作る

電子レンジで簡単にゆで卵のような、目玉焼きのようなものが作れる。
正確に言えば「目玉蒸し」?
お皿に、卵を割って、黄身の部分につまようじを突き刺して5箇所ほど穴を開ける。
あとは、ラップするか、そのままで、1分ほど電子レンジにかけると、ゆで卵のような目玉焼きが出来上がる。
卵は、殻のまま電子レンジにかけると、電子レンジ内で爆発します。
茹でたゆで卵を、電子レンジにかけても爆発するので注意が必要です。
卵を割っても、卵黄の膜に穴を開けないと卵黄部分も爆発するので、電子レンジに卵は、注意が必要。




ゆで卵の調理法


ゆで卵のみじん切り

サンドイッチや、サラダ、ドレッシングに使える「ゆで卵のみじん切り」。
ゆで卵のみじん切りは、色々な調理器具で簡単にできる。

・泡立て器で上から押しつぶす。
・ポテトマッシャーで押しつぶす。 ・包丁でカットする。
・フォークで押しつぶす