RenojiStock IT 旅メモ Lifeメモ Diary AboutUs
Life
Life Memo【食べ物編】
Topics
身体に良い食べ物【集中力編】 身体に良い食べ物【血液サラサラ編】 身体に良い食べ物【ストレス解消編】 身体に良い食べ物【麹編】
病気・ケガ
身体に良い食べ物【化膿・炎症編】
その他
身体に良い食べ物【体脂肪になりにくいココナッツオイル編】 色々な効果がある「コーヒー」 疲労回復と脂肪を燃焼に役立つ「黒酢」 疲労回復して血液をサラサラにしてくれる「梅」 疲労回復と基礎代謝を上げてくれる「大豆」 血液サラサラ効果と脂肪の吸収を抑制してくれる「黒豆」 ダイエット・がん予防など良いことだらけの「緑茶」 イライラ解消? 鉄分の多い食べ物 老化・病気予防に役立つ抗酸化栄養素 脂肪燃焼に必要な栄養素
食材
野菜
食材メモ【野菜編】 食材メモ【ニンニク編】 食材メモ【ほうれん草編】 食材メモ【トマト編】 食材メモ【ピーマン編】 食材メモ【かぼちゃ編】 食材メモ【なす編】 食材メモ【白菜編】 食材メモ【キャベツ編】 食材メモ【きゅうり編】 食材メモ【アボガド編】 食材メモ【ネギ編】 食材メモ【玉ねぎ編】 食材メモ【だいこん編】 食材メモ【ごぼう編】 食材メモ【じゃがいも編】 食材メモ【さつまいも編】 食材メモ【里芋編】 食材メモ【山芋編】 食材メモ【レモン編】 食材メモ【バナナ編】
肉類
食材メモ【牛肉編】
穀物
食材メモ【パスタ編】 食材メモ【パン編】 食材メモ【お米編】 食材メモ【お餅編】
乳製品
食材メモ【チーズ編】
調理方法
「グリル」「ベイク」「ロースト」の違い ソーセージを美味しく食べる方法
レシピ
フードレシピ【中華 チャーハン編】 フードレシピ【和食 やきそば編】 フードレシピ【イタリアン パスタ ボロネーゼ編】 フードレシピ【タイ料理 トムヤムクン編】
栄養素
ミネラル
ミネラルとは ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン
アミノ酸
アミノ酸って何? ヒスチジン
脂肪酸
脂肪酸とは オメガ脂肪酸(不飽和脂肪酸) アラキドン酸(ARA)






「グリル」「ベイク」「ロースト」の違い



「グリル」「ベイク」「ロースト」は、
食材に熱を通すという同じ目的ですが、
熱の通し方が異なっています。

レストランのメニューにも、
「グリルビーフ」「ベイクドビーフ」「ローストビーフ」など、
調理方法を含めたメニューがあったりします。

若い時は、
わからずに、注文して確認したりしていました。
そういう注文方法もたのしいものですが、
ガッツリ食べたい時に、
さっぱりとしたものが出てくると、
追加注文したりと、色々と困ったこともあります。


子供に違いを聞かれて困るかもしれませんね。
一体、何が違うのでしょう?



「グリル」
グリルは、一般的に、焼き網やグリルと言われる調理器具で、
強い火で食材を焼き上げることとのことです。
直火で焼いているイメージが強いですが、
海外の人も、グリルというと、焦げ目をイメージするようです。



「ベイク」
ベイクは、オーブンなどの空気の対流熱で乾燥した熱気を利用し、
水分を加えずに調理をすることをいうようです。
空気の熱を利用して調理するのがベイクという調理方法。
表面の水分が蒸発し、外側がパリッとしていて、内部がしっとりしている出来上がりが特徴。



「ロースト」
ローストは、じっくりと時間をかけて熱を通す調理方法をいうようです。
表面を焼き上げて、余熱や低めの熱オーブンでじっくり焼き上げたり、
弱火でじっくり炙り焼きすると「ロースト」というようです。