Life
Food
【FOOD】美味しい「ホルモン」の種類【FOOD】「和からし」と「マスタード」の違い【Kitchen】フライパンの種類と選び方【Kitchen】アルミ製フライパンの使い方
DIY
【DIY】DIYに使える便利な部品【DIY】あると便利なDIYツール
電動工具
【切削加工】「ルーター」「トリマ―」
健康
【健康】熱中症対策【冷却スプレーの仕組み】【健康】「痛風」になってしまった!!時の対応方法【健康】筋肉痛を解消する方法【健康】確実にダイエットをする方法
掃除
【掃除】「部屋」を綺麗に掃除する方法【掃除】「キッチン」を綺麗に掃除する方法
洗濯(Washing)
【洗濯】汚れが良く落ちる弱アルカリ性洗剤【洗濯】洗濯物が臭い時の対応策【洗濯】シミ取りの方法【洗濯】アイロンのかけ方
Money
【Money】シワシワのお札を綺麗にする方法
Car Life
【Car】車にできた凹みを修理する方法【Car】車にできた傷を修理する方法【Car】迷惑駐車に遭遇した時の対処方法Past Topics【Car Life】
Pet
【Pet】愛犬と暮らすインテリア【ベッド編】【Pet】気に入ったPet Goods【ドッグウェア編】【Pet】気に入ったPet Goods【愛犬散歩グッズ編】【Pet】気に入ったPet Goods【愛犬との旅行編】【Pet】愛犬が液体を吐いた時の対処方法





【DIY】あると便利なDIYツール

【DIY】
あると便利なDIYツール




DIYの出来は、
工具のチョイスで決まることも多いです。
技術も必要ですが、
適した工具を使うと、
完成品が綺麗に仕上がります。








発泡スチロールカッター



意外とですが、
「発泡スチロールカッター」は、
家に一台あると便利です。

収納系のケースなどに付属している
固定用スチロールや、固定用ウレタンなど、
サイズが合わなくて困ることがあります。

カッターでカットしても、
綺麗にカットできなず、
ガタガタになることがありますが、
「発泡スチロールカッター」でカットすると、
凄く簡単に、凄く綺麗にカットすることができます。
断面の綺麗さは、「発泡スチロールカッター」が断トツです。

収納好きな人には、おすすめのツール。


最近では、電池式のコードレスタイプも発売されています。
家庭用としては、コードレスタイプも良いかもしれません。
長時間の使用は、できないらしい。
継続使用可能時間は、30秒ぐらいという声もあるそうです。

パワフルさと、継続性を求めるならコードタイプが良いです。
本格的なDIYと、作業量が多い場合は、コードタイプを選びましょう。


家庭用の「発泡スチロールカッター」は、3千円ほどですが、
プロ仕様の「発泡スチロールカッター」は、1万円~数万円で販売されています。

プロ仕様の場合は、
先端ビットを変更することで、
彫刻のような作品も制作可能になります。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イチネン 電池式コードレス発泡スチロールカッター 87004
価格:2913円(税込、送料別) (2021/9/18時点)




Back





ドリルの位置を固定するツール



電動ドリルで「穴あけ」をする時、
穴の位置がずれてしまうことがあります。
材質が硬い木材や金属などで発生しやすい事象です。

硬くて、
強く固定する力が必要になるからです。
慣れていないと、
簡単にズレるので、
そんなときは、
「ドリルガイド」を使用すると、固定がしやすくなります。


精密な制作物などで、
どうしてもドリルで穴あけをする場合は、
必須のアイテムになります。


Back