Life
Car Life





【Car】バキュームリフター(サクションカップ)を使って凹みを治す方法

【Car】
バキュームリフター(サクションカップ)を使って凹みを治す方法




「バキュームリフター(サクションカップ)」は、
簡単に言えば「強力な吸盤」です。

車の凹みが緩やかで、折り目が付いていない凹みでしたら、
「バキュームリフター(サクションカップ)」で引っ張り上げたら治りました。

「バキュームリフター(サクションカップ)」で治る凹みは、
「バキュームリフター(サクションカップ)」より大きな凹み。
引っ張り上げるのに、吸盤より小さいと、凹みに力が伝わりません。


実際に「バキュームリフター(サクションカップ)」を利用してみるとわかりますが、
凹みの「荒出し」程度に使えるぐらいです。
表面を綺麗に凹みを治す道具ではないです。



凹み修理の流れ


凹み修理は、
最初から最初までを確認してみると、

・荒出し(バキュームリフター・スライドハンマー・裏押し)
・大き目の凹み修正(スライドハンマー・裏押し)
・細かい凹み修正(デントリフター・デントリペアアーム)
・細部の凹凸修正(デントリペアアーム・デントリペアハンマー)


・塗装はがし
・パテ埋め
・ヤスリ研磨
・プライマリー塗装
・カラー塗装
・クリア塗装
・鏡面研磨

という工程で修理をしていくそうです。
修理内容によって、一部であったり、全部であったりと、
状況により変わってくるそうです。

軽い凹みだけであれば、
塗装までしなくても良い場合が多いそうです。


Back

「バキュームリフター(サクションカップ)」とは


「バキュームリフター(サクションカップ)」とは、
簡単に言えば、「吸盤」ですが、
かなり強力な吸盤で、
・凹み修理
・ガラスの搬送
などに使われる「吸盤」。

使い方も簡単で、
凹みの中心に「バキュームリフター(サクションカップ)」を吸いつけて、
凹みを持ち上げるように、持ち上げるだけ。
凹み具合によっては、場所を工夫して、何度か繰り返します。


凹みが、「バキュームリフター(サクションカップ)」より大きくないと、 「吸盤」の力が伝わらないので、大き目の凹みに有効な方法です。
複雑に、折れ曲がった凹みなどには、ほとんど効果がありません。
大きく凹んだ凹みに有効な方法です。


実際に「バキュームリフター(サクションカップ)」を利用してみるとわかりますが、
凹みの「荒出し」程度に使えるぐらいです。
表面を綺麗に凹みを治す道具ではないです。



YouTubeで、「バキュームリフター(サクションカップ)」を試している動画がありました。
参考になると思います。




「ホームセンター」などで売っている一番小さな「バキュームリフター(サクションカップ)」です。
値段も手頃。 何故か「ホームセンター」では、「400円」ほどで販売されているのが、
ネット通販では、高額に。。。。。
全ての「ホームセンター」で販売されているわけではないですが、
近所の「ホームセンター」でチェックした方が良いと思います。

1番小さな「バキュームリフター(サクションカップ)」は、
直径「5cm」ほど。

凹みの大きさは、「10cm」以上の凹みであれば、
「バキュームリフター(サクションカップ)」の修復が適用できそうです。

ガラスを持ち上げるための業務用で凄く強力な「バキュームリフター(サクションカップ)」もあります。
耐荷重が、「10kg」ぐらいから「100kg」ほどのものもあります。
その分、サイズも大きくなるので、
使える凹みも大きくなってしまいます。


Back

「バキュームリフター(サクションカップ)」で治せる凹み


「バキュームリフター(サクションカップ)」は、
凹みを綺麗に直せる道具ではありません。

「バキュームリフター(サクションカップ)」ができるのは、
どんなに高額のものでも、凹みの「荒出し」ができる程度のツール。

「吸盤」は、平らな場所にしか吸着できないということを覚えておいてください。
細かい凹みや、傷のある場所では、
吸盤が吸着できないので、全く役に立ちません。
吸着すらできないこともあります。


もし、凹みを綺麗に治したいのなら、
他のツール検討してください。

「裏押し」「デントリペアツール」や「パテ埋め」などで、
表面を平らにすれば、綺麗に凹み修理ができます。


「バキュームリフター(サクションカップ)」を使用する順番としては、

・「バキュームリフター(吸盤)」などでの「荒出し」
・「「スライドハンマー」による大きめの凹み修正
・「デントリフター」による細かい凹みの修正
・「デントリペアハンマー(打ち込み先端工具付き)」による仕上げ

というような位置付けになります。


Back

「バキュームリフター(サクションカップ)」修理をしている「YouTube動画」


「YouTube」に、
「バキュームリフター(サクションカップ)」を利用して、
凹みの修理をしている動画がいくつかありました。
どの動画も、凹みを完全に綺麗に治す状態には至っていない状態。
ただ、凹みを「荒出し」するぐらいはできているのが、
動画でもわかりました。


YouTubeで、「バキュームリフター(サクションカップ)」と検索すると、
色々な「バキュームリフター(サクションカップ)」関連の動画が出てきました。










Back