Life
Car Life





【電源】アウトドアでも「100V家電製品」が使える「大容量バッテリー」

Car Life
【電源】
アウトドアでも「100V家電製品」が使える「大容量バッテリー




アウトドアでも「100V家電製品」が使える「大容量バッテリー」は、
「インバーター」の役割もしてくれて、
電気を貯めて置ける「蓄電」もすることができる便利なアイテム。


簡単に言えば、「電池」の大きい版。
容量がかなり大きければ、
家庭用の電気で動く、「100V」電化製品も動かせる。



「大容量バッテリー」とは


「大容量バッテリー」は、
大きな「乾電池」です。

しっかりと充電することで、
「電源」として持ち歩くことができます。


「定格出力」の「ワット数」が大きな「大容量バッテリー」ほど、
電力を多く使う電化製品を使用することが可能。
「定格出力」の「ワット数」が大きいと、
「価格」もかなり高価。


「1200W」のドライヤーを使用するには、
「定格出力」が「1200W」より大きい必要がある。


「大容量バッテリー」は、
使用してみるとわかる便利さです。

・家庭用コンセント
・車のシガーソケット
・ソーラーパネル

などから充電できて、
「100V」で電気が使える。
「インバーター」のように、
電圧を変換もしてくれるので、
とても助かります。


Back

大容量バッテリー「Jackery ポータブル電源 1500」は、定格出力「1800W」



「Jackery ポータブル電源 1500」は、
定格出力「1800W」の凄いバッテリー。

「DIY工具」も使えて、「1200Wドライヤー」も使える
「大容量バッテリー」の最高峰。


「Jackery ポータブル電源 1500」は持っていませんが、
「大容量バッテリー」は、車に積んでおくと、
「アウトドア」で大活躍してくれます。


冬の「車中泊」では、
電気毛布を使用したり、
車の修理に、
電動工具を利用したりと、
とても便利。


だが・・・
「Jackery ポータブル電源 1500」は、
価格17万円以上。

とても高価。。。。。


Back