RenojiStock IT 旅メモ Lifeメモ Diary AboutUs





家庭の医学【真菌(水虫)編】



INDEX


真菌とは
真菌対策「よくない行動編」
真菌対策「抗真菌作用の成分編」
真菌対策グッズ




真菌とは


真菌は、カビの分類の一つで、
・発酵食品などで使用される「麹(こうじ)」
・イースト菌
・きのこ類


・粘膜や臓器に感染する「カンジタ菌」
・水虫の原因「白癬菌(はくせんきん)」
なども「真菌」の分類。




真菌への対策


真菌対策「よくない行動編」

・抗生物質の濫用 = 体内の良い菌も殺してしまい、真菌(カビ)が増殖してしまう。
・「炭水化物」「糖分」の摂りすぎ = 真菌のエサとなる。
・発酵食品の摂りすぎ = 真菌のエサとなる。
・アルコールの飲み過ぎ = 免疫力を下げる。


真菌対策「抗真菌作用の成分編」

真菌に対策の5大成分
ワームウッド 抗真菌作用が最もあるとされるハーブ。免疫力を高め、真菌の増殖を抑える働き。
学名:Artemisia absinthium
分類:キク科
種類:耐寒性多年草
別名
・アブシント
・アルセム
・ニガヨモギ(和名)
・苦艾(くがい)(生薬名)
ブラックウォルナット(黒クルミ) 殺菌作用が高く、感染症予防効果がある。整腸作用にも優れる。
オレガノ 真菌の「炎症」「成長」を抑制する作用あり。真菌の処方薬「ナイスタチン」より強い効果があるらしい。
カプリル酸 腸に感染した真菌に有効だとされる成分。
カプリル酸(Caprylic Acid)は、炭素数8の「直鎖状脂肪酸」。
IUPAC系統名は、「オクタン酸 (octanoic acid)」 。
天然素材では、
「バター」「やし油」「ココナッツ」「パーム(ヤシ)核油」などの油脂中にグリセリドの形で3~10%程度、
また、「母乳」「魚油」にも少量含まれている。
常温常圧においては、弱い不快な腐敗臭を持つ油状の液体で、
水にはほとんど溶けない。
「ベンゼン」「エタノール(エチルアルコール)」などの有機溶媒にはよく溶ける。
「カンジダ症」「細菌感染症」の治療に用いられる。
「香料」などの原料にも用いられる。
アロエベラ エクストラクト(抽出物) 「免疫力UP」「抗真菌作用」「抗炎症作用」があり、真菌を体外に排出する「デトックス作用」にも優れる。
  
真菌に対策の5大成分
アラビノガラクタン 腸内環境を整え、免疫力を高め、真菌の感染を予防。
コーヒー豆に含まれる水溶性の多糖類の一種である「アラビノガラクタン」。
アニス種子 腸内環境を整え、免疫力を高め、真菌の感染を抑制する効果が期待される。
アニス (anise, Pimpinella anisum)」は、セリ科の一年草。
古くから香料や薬草として利用され、
原産地は、「アナトリア半島」「ギリシア」「エジプト」などの地中海東部地域。
アニス果(別名アニシード aniseed)は、香辛料として用いられ、 「西洋茴香(セイヨウウイキョウ)」とも表示される。
レイシマッシュルーム レイシマッシュルーム(霊芝)は、マンネンタケ科の一年生のキノコ。
別名「万年茸(マンネンタケ)」「霊芝草(れいしそう)」という「薬用植物」。
免疫力を高め、「抗真菌作用」「抗炎症作用」がある。
「高血圧・低血圧を改善する」「ガンを予防および抑制」などの効果もある。
数ヶ月の使用で、 「心臓」「めまい」「口・喉の渇き」「鼻水」「鼻血」「かゆみ」「胃のむかつき」「血便」 などの副作用も報告されているので注意。




真菌対策グッズ


ワームウッド



ブラックウォルナット(黒クルミ)



カプリル酸



アロエベラ