RenojiStock IT 旅メモ Lifeメモ Diary AboutUs
Life
Life Memo【美容・健康編】









血行促進【マッサージ編】



血行を良くするマッサージには、
・耳
・顔
・手
・足
など末端を刺激すると良いと言われている。
特に、耳には、身体を温める効果がある「ツボ」「リンパ腺」が密集しているので、 意識的に耳をマッサージすると耳も体も温まってきます。



血行促進マッサージ


耳編

・耳をつまんで揉む
・耳の周りを押す
・こめかみの辺りを刺激する
・耳裏のリンパ液を流すように揉む

頬骨編

・頬骨の下を押し上げるように刺激し耳の方に流す

眉毛編

・眉毛を揉む

手編

・指先(爪の付け根)を揉む
・指のつけ根を刺激する

足編

・足指を握り・広げる
・第二の心臓という「ふくらはぎ」を揉む・動かす。

肩まわり編

・腕を大きく回して肩・肩甲骨を動かす



身体を暖める食べ物・飲み物

スパイス説明
シナモン(桂皮) 血行促進作用がある。
ダイエット効果も期待される。
かりん 血行促進作用。
免疫力を高める作用もあり。
ルイボス 南アフリカに生息する植物。
血行促進作用あり。
腸内環境を整える作用もある。
しょうが 血行促進作用を持つ食べ物の代表格。
殺菌作用などもある。
玉ねぎ 血液をきれいにして、血流を促す代表的な食べ物。
辛み&香り成分が血液の凝固を防ぎ、血液をサラサラにする効果がある。
玉ねぎは生のままで食すと、成分を余すことなく接種できる。
にんじん 血液・血管に作用するβカロチンとビタミンEを含む。
血流促進におすすめ。
「βカロチン」は、活性酸素から血液を守り、血液の汚れを防ぐ。
「ビタミンE」は、抹消の血管を拡げてくれる。
納豆 納豆に特有の「ナットウキナーゼ」が、血液中の血栓を溶かし、血栓ができないようにする成分。
スパイス 「ターメリック」「クミン」「コリアンダー」など、スパイスのほとんどが、血行をよくしてくれる。
鮭は、「ビタミンA」「ビタミンB群」「ビタミンD」「ビタミンE」など血流に関わるビタミンを多く含む。
「DHA」と「EPA」という脂肪酸も豊富で、血液をきれいにする効果があると言われる。
黒酢 お酢の「クエン酸」は血行をよくする作用がある。
黒酢に含まれる「メラノイジン」は、血液中のコレステロールを下げる。
「クエン酸」と「メラノイジン」の効果で、血流を促す。