RenojiStock IT 旅メモ Lifeメモ Diary AboutUs
ITメモ

CentOS7で日本語入力をする方法



CentOS7で、日本語入力をする場合、
「Super(Windowsキー)+Space」で入力を英語・日本語に切り替えることができる。
しかし、「ja」という選択肢にしても、日本語入力ができない。
できることもあるようなのだが、CentOS7をダウンロードしたときにはできなかった。
他に「あ 日本語(Kana Kanji)」という選択肢がなければ、日本語入力をするための設定が必要。

日本語にしても、日本語入力ができなかった時の対処方法をメモしています。


日本語入力の設定方法

アプリケーション→システムツール→ソフトウェアを選択

「ibus - kkc(Japanese Kana Kanji input method for ibus)」をダウンロード

再起動

アプリケーション→システムツール→設定→地域と言語を選択

入力ソースの「+」ボタンを押して追加画面を起動

日本語を選択

「日本語(Kana Kanji)」を選択

入力ソースを追加した「日本語(Kana Kanji)」にする

終了

「Super(Windowsキー)+Space」を押すと
選択肢に「あ 日本語(Kana Kanji)」が増えているので、選択

日本語入力ができたら完成。