RenojiStock IT Design 旅メモ DIY Diary AboutUs





動画撮影【設定編】






INDEX


シャッタースピード
ISO
色温度
フリッカー対策




シャッタースピード


動画のシャッタースピードは、写真とは違って、動画撮影のフレームレートによって決まるようです。
適切な動画シャッタースピードは、「1秒 / フレームレートの2倍」程度が最適とされているようです。

ちょうど良いシャッタースピードは、
・フレームレート「30fps」=「1/60秒」
・フレームレート「60fps」=「1/120秒」
と言われていて、
・シャッタースピードが速すぎる=カクカクとした動画になりやすい
・シャッタースピードが遅い=滑らかな動画

動画には、シャッタースピードの下限があります。
・シャッタースピードの下限 = 「1 / フレームレート」
フレームレートは、1秒間に撮影される画像の数なので、 1枚の撮影に必要な時間は「1 / フレームレート」秒なので、 「1 / フレームレート」より遅いシャッタースピードは設定できない。


フリッカー対策を考えると ・東日本でフレームレート「30fps」=「1/50秒」「1/100秒」
・東日本でフレームレート「60fps」=「1/100秒」「1/200秒」

・西日本でフレームレート「30fps」=「1/60秒」「1/120秒」
・西日本でフレームレート「60fps」=「1/120秒」「1/240秒」
が適性になるらしい。
フリッカー対策については後述を参照してください。


Back



ISO




色温度


「色温度」は、光の色の設定で、 晴れた日の太陽だったり、 赤色灯の光だったり、 蛍光灯の光だったりで、 光の色がかなり違ってきます。

通常は、「5200」ぐらいで、晴天の太陽光なので、 人の目でみた光の色と同じくらいになるので、 デフォルトでは「5200」ぐらいに設定しておくのが無難。


Back



フリッカー対策


フリッカー対策は、フリッカーと呼ばれるチラつきの対策のことで、
蛍光灯や電球は、電気の流れる周波数によって、高速で点滅しています。
・東日本「50Hz」=点滅回数「100回」
・西日本「60Hz」=点滅回数「120回」
点滅回数は、電気の周波数の2倍の回数。
日本は、「静岡県の富士川」と「新潟県の糸魚川」辺りで東西に分かれる。


フリッカーを防ぐシャッタースピードは、
・東日本「50Hz」=点滅回数「100回」=「1/100秒」「1/50秒」「1/25秒」
・西日本「60Hz」=点滅回数「120回」=「1/120秒」「1/60秒」「1/30秒」「1/15秒」
となる。


Back