Design
写真撮影・編集
写真撮影設定 - 「シャッタースピード」の決め方写真撮影設定 - 「絞り」の決め方写真撮影設定 - 「ISO」の決め方写真編集 - デジタル現像には必須の写真編集ソフト【Photoshop】 - 解像度を維持したまま画像を書き出す方法【Photoshop】 - 編集画面の背景を変更する方法
動画撮影・編集
動画撮影【フリッカー対策】動画編集【基礎知識編】
動画編集アプリ【Adobe】
Adobe Premiere Pro【エフェクト編】Adobe After Affects【エフェクト編】
動画投稿
Social Network【YouTube編】Social Network【Instagram編】
撮影ツール
撮影ツール【手ブレ補正編】撮影ツール【映り込み防止編】カメラ周辺機器【メディア SDカード編】
アクションカメラ
アクションカメラ【人気・プロ 仕様編】アクションカメラ【お手頃編】アクションカメラ【360度カメラ編】
GoPro
GoPro MAX【手動アップデート編】GoPro【アクセサリー編】GoPro【アクセサリー 水中撮影編】
ジンバルカメラ
撮影機材【ジンバルカメラ 「FIMI PALM」編】
デザイン素材
【Illustrator】- カラー設定「RGB」「CMYK」の決め方【Illustrator】- 縦書き文字を左から右に流す方法【Illustrator】- 編集画面外側背景カラーを変更する方法
画像素材
デザイン素材【画像素材を販売する方法編】デザイン素材【画像素材販売 売れるタイトルの付け方編】
音楽素材
デザイン素材【音楽素材を入手する方法編】









デザイン素材【画像素材販売 売れるタイトルの付け方編】



ストックフォトでのタイトルの役割


ストックフォトでのタイトルの役割は、
・検索エンジンからのアクセスを呼び込める
・購入決定の必要情報
などがある。

「タイトル」「詳細情報」をきちんと記述することで、 購入へ繋がる可能性が高くなっていく。



タイトルを付けるポイント


ストックフォトのタイトルを付けるポイントは、
「どういう画像素材なのかが簡潔にわかる」
ということ。

・具体的・詳細な説明
・適度な文字数(15字〜30字程度)
・過剰な単語(キーワード)乱用はNG

など、いくつかの注意点がある。
画像からのイメージも大切ですが、 タイトルや詳細情報から、どのような画像なのかが伝わることがストックフォトでは重要。
タイトルを見て、どのような画像なのかがイメージできるタイトルが最適。

ストックフォトの画像・ページは、「Google」などの検索エンジンで登録されているので、
きちんとした「タイトル」「詳細情報」は、検索エンジンで上位に表示されるきっかけにもなり、
その結果、アクセスと売り上げの向上に繋がる。


詳細情報についても、多くのキーワードを乱用するより、 適切なキーワードを付けることが大切。
詳細情報に、情報を詰め込みすぎると、逆にわかりづらくなりがち。