RenojiStock IT Design 旅メモ Lifeメモ Diary AboutUs





カメラ周辺機器【メディア SDカード編】






INDEX


SDカードの規格




SDカードの規格


SDカードのサイズ規格は、
・「SDカード」サイズ規格
・MicroSDカード」サイズ規格
がある。


SDカードの性能を見分ける規格表示は、 ・転送速度(読み取り・書き込み) = ○○MB/s
・UHSスピードクラス = コップの中にある数字で、「UHSスピードクラス1」「UHSスピードクラス3」がある。
・スピードクラス = 「CLASS 2」「CLASS 4」「CLASS 6」「CLASS 10」
・バスインターフェーススピード = 「ノーマルスピード」「ハイスピード」「I」「II」「III」
・ビデオスピードクラス = 「V6(6MB/秒)」「V10(10MB/秒)」「V30(30MB/秒)」「V60(60MB/秒)」「V90(90MB/秒)」
・容量 = ○○GB
などがある。


写真は、「書き込み速度」が重要。
動画は、「書き込み速度」も重要だが、「UHSスピードクラス」「スピードクラス」など、全体の性能が重要。
フルHD動画を撮るなら、CLASS 10以上が必須。


「SD」 = 0GB〜2GB
「SDHC」 = 4GB〜32GB
「SDXC」 = 64GB〜2TB


UHSスピードクラスは、SDアソシエーションで定められたUHSバスインターフェイス製品向けの速度規格で、 データ書き込みの最低保証速度を規程。SDカードと使用機器の両方がUHSスピードクラスに対応している必要がある。
・「UHSスピードクラス1」 = 10MB/秒
・「UHSスピードクラス3」 = 30MB/秒


スピードクラスは、SDアソシエーションで定められた速度規格で、データ書き込みの最低保証速度を規程。
・「CLASS 2」 = 2MB/秒
・「CLASS 4」 = 4MB/秒
・「CLASS 6」 = 6MB/秒
・「CLASS 10」 = 10MB/秒


バスインターフェーススピードは、新しく追加された「UHS(Ultra High Speedの略)モード」。 ・「ノーマルスピード」
・「ハイスピード」
・「UHS-I」 = 最高104MB/秒
・「UHS-II」 = 最大312MB/秒
・「UHS-III」 = 最大624MB/秒

スピードクラス「10」=「ハイスピードモード」以上
UHSスピードクラス「U1」「U3」=「UHS-I(SDR50/DDR50)」以上
ビデオスピードクラス「V60」「V90」=「UHS-II」以上


ビデオスピードクラスは、スピードクラスやUHSスピードクラスと同様に最低速度を保証する規格で、4K8Kなどの高画質・高品質映像記録の要求に応える規格として策定され、「3D NAND」などの次世代フラッシュメモリーにも対応。データ書き込みの最低保証速度を示している。
・「V6」 = 6MB/秒
・「V10」 = 10MB/秒
・「V30」 = 30MB/秒
・「V60」 = 60MB/秒
・「V90」 = 90MB/秒


アプリケーションパフォーマンスクラスは、スマートフォンアプリ向けの規格で、スマートフォンアプリなどを利用するのに必要ような「ランダム読込/書込の最低処理速度」「シーケンシャル最低処理速度」が定められた規格。
・「A1」=「ランダムリード最低処理速度 1500IOPS」「ランダムライト最低処理速度 500IOPS」「シーケンシャル最低処理速度 10MB/sec」
・「A2」=「ランダムリード最低処理速度 4000 IOPS」「ランダムライト最低処理速度 2000 IOPS」「シーケンシャル最低処理速度 10MB/sec」



Back