RenojiStock IT Design 旅メモ Lifeメモ Diary AboutUs
Design
撮影ツール
撮影ツール【手ブレ補正編】 撮影ツール【映り込み防止編】
Action Camera
アクションカメラ【人気・プロ仕様編】 アクションカメラ【お手頃編】 アクションカメラ【360度カメラ編】
GoPro
アクションカメラ【GoPro MAX 手動アップデート編】 GoPro アクセサリー GoPro アクセサリー【水中撮影編】
デザイン素材
画像素材
デザイン素材【画像素材を販売する方法編】 デザイン素材【画像素材販売 売れるタイトルの付け方編】
音楽素材
デザイン素材【音楽素材を入手する方法編】
動画編集
動画編集【Adobe PremierePro 手振れ編】









アクションカメラ【お手頃編】



アクションカメラにも、お手頃な価格のものがあり、 トップブランドの「GoPro」より良い質のものはありませんが、そこそこのものはあります。
調べてみてわかったのは、「良いものとそうでないものの差が凄い」ということ。
「画質」をそこまで求めない場合であれば、良いものは色々と使えそうです。
良くないものは、全く使えないか、定点カメラのみで使用できると思います。
1番のポイントは、2つ。
「画質」「手振れ補正」の2つがしっかりしているお手頃なアクションカメラは使えそう。

高価なアクションカメラに比べて、お手頃なアクションカメラには、画質は良くないが、
そこまで悪くないお手頃なアクションカメラもある。
でも、「手振れ補正」がない場合は、全く役に立たなそう。
映像を見ると、「手振れ補正」が付いていないと、歩くだけでガタガタと揺れが凄い。
「手振れ補正」がしっかりしていると、安定して、すっきりとスムーズな映像がみれる。
「手振れ補正」が付いていても、性能が良くないと、映像が歪んだりする歪みが大きく、 見ているとスッキリとせず、グニャグニャした感じになります。

「手振れ補正」は、カメラの最大画像より10%〜20%ほど小さい画像を映像として採用し、 プログラムによって、ブレた時に、その位置を移動して、動いていないようにするシステム。
なので、「画質」の他に、「手ぶれ補正」のシステムの性能が重要になります。


アクションカメラでは、「画質」が良く、「手ぶれ補正」がしっかりしていて、「映像サイズ」が大きいほど、良いアクションカメラということになります。
他にも色々な機能が着きますが、その機能の多さと質の良さが、高性能なアクションカメラです。


アクションカメラの最低限の機能は、「画質」「手ぶれ補正」「映像サイズ」ということになります。
これらが悪いと、使わなくなるか、買い直しをすることになるので注意が必要です。


調べてみて、お手頃価格にしては、良い機能のお手頃アクションカメラは、
YI 4K
GoProキラー
上海
中国の上海にある企業。画質が良いらしい。
などがありました。

個人的には、「YI 4K」「Campark X20」あたりの画質が綺麗ですが、 価格は、お手頃価格帯の中では高いです。
その価格ならば、ハイブランドの「GoPro Heroシリーズ」「SONY FDR-X3000R」「Osmo Action」を考えてしまうかも。
画質にそれほどこだわらないのであれば、お手頃価格のアクションカメラが良いと思います。



INDEX


リーズナブルなアクションカメラブランド
お手頃なアクションカメラ




リーズナブルなアクションカメラブランド


YI 4K
GoProキラー
上海
中国の上海にある企業。画質が良いらしい。
Crosstour
中国深センの中小企業。社員50人程。







Back



お手頃なアクションカメラ


アクションカメラの売れ筋【楽天ランキング】
アクションカメラの売れ筋【Amazonランキング】



YI 4K

「GoPro」キラーと呼ばれているほど、画質などが綺麗らしい。
付属品は、「バッテリー」「接続コード」のみで、凄く少ないらしい。
付属品は別売りで、防水ケースやアタッチメントは販売されている。
付属品を買い集めると「GoPro」を購入した方が安いのかも。

綺麗な画質。
夜間・タイムラプスでも画質がクリア。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

YI Technology 4K+ ACTION CAMERA WATERPROOF CASE
価格:28315円(税込、送料無料) (2020/7/22時点)





Back


Campark X20

画質が綺麗でクリアかも。
夜になると画質がぼやける気がします。





Back


OnReal X7

なんだか画質が良いという噂を聞いた「OnReal X7」。
お手頃価格としては、手振れ補正も画質もほどほど。
ハイブランドと比べると、画質などは劣りますが、 同価格帯の中では良いカメラ。



Back


RUNME 4K アクションカメラ

画像が暗く感じることがあるが、手振れ補正はしっかりしている印象。
この値段では、良いカメラ。




Back


Crosstour CT9500

手振れ補正は、しっかりかかっている気がする。
動画の質もそこそこ良いです。
格安で購入するなら、候補の一つに。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【進化版4K/50FPS】Crosstourアクションカメラ 4K 20MP解像...
価格:13764円(税込、送料無料) (2020/7/21時点)




Back


MUSON(ムソン) アクションカメラ MAX1

「MAX1」は、手振れ補正もきちんとしていて、画質も綺麗。
グレードはわからないが、他のグレードの「MUSON」アクションカメラは、
手振れ補正した動画画像が、ユラユラと揺れたりするので注意。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MUSON(ムソン) MAX1 アクションカメラ 4K高画質 40M防水 EIS...
価格:15193円(税込、送料無料) (2020/7/22時点)




Back