RenojiStock IT Design 旅メモ DIY Diary AboutUs
DIY
Topics
ネジ頭の溝が削れてしまった時の対処法 ノコギリの切断面を綺麗にする方法
素材
DIY素材【木材編】 DIY素材【木材 ベニヤ・合板・コンパネの違い編】 DIY素材【木材 仕上げ塗料編】 DIY素材【金属 シルバー編】 DIY素材【金属 真鍮編】 DIY素材【プラスチック編】
洗濯&掃除
過去のTopics【洗濯&掃除編】
Gardening
過去のTopics【ガーデニング編】
CarLife
過去のTopics【CarLife編】









ネジ頭の溝が削れてしまった時の対処法



DIYをしているとネジ山が削れてしまって、ネジを緩めて取り出すことができなくなることがある。
そんな時に役立つ情報をメモ。

ネジ頭の溝は、ドライバーを正しく使うことと、品質の良いネジを使うことで、 ネジ頭の溝が削れることを回避できるそう。



ネジ頭の溝が削れてしまった時に、ネジを緩める方法

ネジ山が削れた時には、
・輪ゴムを噛ませる(ネジ山とドライバーの間に太めの輪ゴムを挟んでネジを回す)
・ドライバーをハンマーで叩いて溝を作ってみる
・瞬間接着剤で固定して回す(接着したネジを外すためのはがし液も必要)。 ・「ネジすべり止め液」を使う
・ 「ラジオペンチ」「ロッキングプライヤー」「ネジを回す専用ペンチ」などで挟んでしっかり固定して回す
・叩いて緩める
・「金ヤスリ」「金ノコ」で削って、「マイナス」ドライバーが使える溝を作る
・ネジ山を削って食い込ませて回すツールを使う
・後部を叩いて衝撃を与えるとネジを回す「メガドラインパクタ」を試す
・「折れたビス抜き」を使う