RenojiStock IT Design 旅メモ DIY Diary AboutUs
DIY
Topics
ネジ頭の溝が削れてしまった時の対処法 ノコギリの切断面を綺麗にする方法
素材
DIY素材【木材編】 DIY素材【木材 ベニヤ・合板・コンパネの違い編】 DIY素材【木材 仕上げ塗料編】 DIY素材【金属 シルバー編】 DIY素材【金属 真鍮編】 DIY素材【プラスチック編】
洗濯&掃除
過去のTopics【洗濯&掃除編】
Gardening
過去のTopics【ガーデニング編】
CarLife
過去のTopics【CarLife編】









DIY素材【木材 ベニヤ・合板・コンパネの違い編】



「ベニヤ」「合板」「コンパネ」は、 木材で同じ板材ですが、 製造工程・構造・用途は異なる。
建材では、よく使われる木材の一つ。

構造用合板は、床や壁・屋根などに柱の次に取り付ける重要な木材。
結構重要な木材で、用途を間違えたり、厚みが足りないと、 かなり困ったことにもなる建材です。


ベニヤ板

ベニヤは、木の丸太を大根のかつら剥きのように剥いて作った薄い板状の木材のことで、 厚さは、「0.6mm 〜 3mm程度」で、単層(1枚)のものを「ベニヤ」と言う。
ホームセンターなどで販売されているのは、「ラワン材」のベニヤが多い。


合板

合板は、ベニヤ板を接着剤で積層して作られた厚みのある板状の木材で、 ベニヤの繊維方向が交互になるように接着し強度を上げている木材。
用途によって暑さが異なり、9mm・12mmが建材として良く使われいている。

板のサイズは、「サブロクサイズ(3尺×6尺の略称)」と呼ばれる「910×1820mm」が基本。
「シハチサイズ」という「1220×2430mm」のものもある。


合板の中には、
・コンパネ
・構造用合板
・普通合板
といった種類があり。
構造や用途などが異なる。

コンパネ

「コンパネ(コンクリートパネル)」は、合板の1種で、 コンクリートを流し込むときの「コンクリート型枠」として使用される。
普通の合板とは違い、板の基本サイズは、「900×1800mm」。
厚さは、ほとんど「12mm」。


構造用合板

「構造用合板」は、合板の1種で、 建築に使用される合板で壁下地・床下地・屋根下地などに使用され、 使用される箇所により厚さが決まっている。
「JAS」により、「接着材の性能」「表面材の品質」「有害物質の飛散量」なども定められ、 「JAS認定品」には印が押されている。


普通合板

合板の1種で、「構造用合板」「コンパネ」のように特定の用途が指定されていない合板。